※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮古島の雪塩


2008年9月21日 (日)
Canon EOS Kiss Digital
2008/09/18 12:07:03


雪塩は宮古の海水を汲み上げてつくられたパウダー状のお塩です。ミネラル成分の含有数18種類は世界一であると、ギネスブックに認められています。国際的な食品の品評会である「モンドセレクション(本部ベルギー)」において、2006年から3年連続で金賞を受賞。ミネラルの種類の数で世界一、鯵や見た目においても世界で認められるお塩です。ニガリ分を多く含んでいるにもかかわらず、特殊な製塩法により、苦味を感じさせない味です。

サンゴが育つ美しい海を持つ宮古島。この島はサンゴが隆起してできたと言われており、琉球石灰岩と呼ばれる地層が島の下にあるのが特徴です。硬い岩でありながらも、無数の穴があいているスポンジのような構造。
天然の「ろ過装置」である琉球石灰岩を海水が通ることにより、不純物を取り除くと同時に、サンゴの持つカルシウムが溶け出した地下海水となります。
雪塩は宮古島の地価の特徴を活かした海水からでなければ生まれないお塩です。

清浄な状態にするお清めとしてのお塩、お料理やお菓子に
使い分けるお塩、盛り塩のためのお塩。
マニアのように色々なお塩を集めています。コレクターではないので、もちろんすべて使っています。

その中でも雪塩は長年使っているお気に入りのお塩の一つです。

今日は、帰宅してから、夜一人で泣いちゃいました。悲しい涙ではなくて、嬉しい涙。思い出すと、心がじわぁ~っと温かくなって、その思いに感動して涙が。
少しずつ気持ちにゆとりが出てきました。
自分にとって大切なもの、大事なものは何かが、わかってきた気がします。



おいしいもの



添付ファイル