※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フロマージュのタルトとフランボワーズとヌガティーヌのチョコレートタルト

2009年4月14日 (火)



今日も甘いぞ。

チョコレート風味のサブレ生地に、フランボワーズのガナッシュ(木苺風味の濃厚なチョコクリーム)にチョコレートのヌガティーヌ(水あめや砂糖、バターなどを煮詰め、アーモンドダイスを加えて、薄くのばして焼いたもの。粘り気のあるキャラメルの中に感じるサクサクとした食感がアクセントになっています。こちらにもカカオパウダーが入ってて、なんとフルール・ド・セルをふってあります)。

チーズのタルトの底には、リンゴをお砂糖とバターでソテーしたものがしいてあります。

このチョコレートタルト、見た目よりずっとずっと濃い~んですから~
これをワンホール持ち帰ってきたんですから~電車で。

今日帰りの電車でご一緒した同じクラスの生徒さん、なんと既婚者でお子さんもいて、しか~も、茨城県から片道3時間かけて通っているんですって。

私なんて甘いんだな、と反省しましたよ。


おいしい出来事