※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

次女からのプレゼント 2008年11月22日 (土)

SH903i
2008/11/22 23:52:08

綺麗なお花の柄の菜箸と、可愛らしい薔薇のコースター。

とっても素敵で、帰宅後、さっそく使っています。

もったいないと飾っておくだけにしないで、お気に入りの物、一番良い物ほど日常生活で使うようにしています。

大人になっても、兄弟全員が集まる機会を作れることは、幸せなことですね。

そういう関係に育ててくれた両親に感謝しています。

それぞれが結婚し、パートナーができて、子供ができても、みんなで集まって、仲良く楽しい時間を過ごせたら良いですね。

新しく増える家族は、生まれ育った環境が違うからこそ、その個性を尊重し、思いやりをもって、広い心で迎え入れたいものです。

私の生涯のパートナーになる人にも、兄弟やその家族に信頼され慕われる人であってほしいし、私の家族も大切に思ってくださる方を選びたいと思っています。
全力で守ってくださる方がいたら私はいつでも結婚したいと願っています。
独身時代はもう十分すぎるほど満喫しましたので。

結婚が決まった弟は、生涯をかけて全力で守りたいと思える存在ができたことは何よりの幸せですね。

長いお付き合いでしたし、彼女の方が少し年上で、たぶん彼女はもっと早くに結婚したかったでしょうに、我慢を重ねていたはずですが、辛く悲しい気持ちを表すこともなく、愚痴も言わず、いつもニコニコ笑っているオシャレで可愛らしい女性です。

若い二人には、これからの結婚生活も苦難がたくさんあると思いますが、きっと二人なら幸せな家庭を築いていけるのではと思います。

これから家族で集まる時に、弟のお嫁さんが増えることはとっても楽しみです。
二人だった妹が、弟が結婚することで三人の妹のおねえちゃまになる気分で嬉しいですね。

彼女は妹さんしかいないので、本当の姉と思って頼ってほしいですし、これからは家族として仲良くしましょうねって本心からそう思います。

家族でも親しい仲でも、思いやりを忘れずにいることは大切なのねと感じたひとときでした。

普通の日記