※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

千疋屋の宮崎マンゴーパフェ&桃パフェ 2008年7月18日 (金)


2008/07/18 17:46:50 SH903i

関西のAちゃんから千疋屋の桃を頂いてから、何度かチャレンジした(千疋屋風)桃パフェですが、とうとう本家の2008年バージョン食べてきました。

場所は恵比寿アトレの中の千疋屋パーラー。

なんと今までよりフルーツの量が少ない気が・・・

しか~も。私の記憶通り、巨峰がトップにのっています。

でもメニューでは苺がのっていました。
この部分は日によって変わるようです。

恵比寿は京橋千疋屋だから違うのでしょうか?
日本橋総本店や銀座千疋屋のほうが高級感があり、お味や盛りつけのセンスも良いと感じるのは気のせいでしょうか。
千疋屋総本店から明治時代に暖簾分けされた別会社だと父から聞いたことがありましたが。
そういう先入観もあるのでしょうね。

私がよく行く日本橋と池袋西武は総本店です。
原宿店と恵比寿店にも行きますが、こちらは京橋。

高級果物屋さんが経営するフルーツパーラーはお安く、素敵なアレンジで頂けるので、お得ですよね。

フルーツパーラーと併設しているショップでは、果物が陳列されていましたが、宮崎マンゴー1個8千円以上、桃1個千円以上ですからね。
パフェに入っている量を考えたらフルーツパーラーでいただくほうがお得感あります。

ビタミンのサプリメントを飲むよりも、フレッシュなフルーツで取り入れたいですね。

日本で採れた季節のフルーツを選びます。
祖先が昔から食べていたものは、日本に住む者にとって、その土地で生きるのに必要な一番の栄養を与えます。

名産品は、同じ食べ物でも、他のどこのものより栄養価が高いだけでなく、土地のパワーが強力なのです。

その土地のパワーまで、身体に入れていることを感じましょう。

そして、身体の健康を考えるならば、栄養学的に、医学的に、果物の摂取は食前がベストだということも、知っておくべき事実です。

おいしい出来事