※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暑い夏の夜の和食晩御飯 2008年7月22日 (火)


2008/07/22 18:32:27 SH903i

妹が、暑い!暑い!と言いながら汗だくで帰宅するであろうと予測し、今日はすべてのおかずを冷蔵庫で冷やしておきました。お皿もなるべくガラス製で透明なものを選んで盛りつけを。

ダイエットを始めまして、玄米ご飯を炊いてみました。
咀嚼に時間がかかり、顎が疲れます。

昨日の豚汁にかぼちゃとすいとんを入れて、ほうとう風お味噌汁。

3日前に漬け込んだイカと銀ダラと鮭を焼いて。

夏らしい冬瓜の煮付けにフカヒレあんかけをかけた物をキンキンに冷やしたもの。

さつまいものレモン蜂蜜煮。

卵焼きは、昨日食べた枝豆の豆を取り出して混ぜて焼いたもの。

イカと赤玉ねぎのマリネ。

お野菜の煮物は、たくさんの種類の野菜を、おだしをしっかりきかせた薄味のつゆで煮て冷やしたもの。
フキとにんじん、ごぼう、干しシイタケ、里芋、生麩、タケノコ、かぼちゃ、れんこん。

漬物は、ぬか漬けの大根、キュウリ、にんじん。赤カブの甘酢漬けに大根のべったら漬け、沢庵、ゴーヤの塩もみ。
こちらも切ってお皿に盛ってから冷蔵庫で冷やしておいたもの。

一時間くらい、水出し緑茶を5杯くらいおかわりしながら、お話しながら、のんびり(だらだら)食べて、
今日も暑かったわね~と、暑さにばてて、思考能力も低下し、毎日同じこと言い合っています。

食事も終盤に差し掛かると、「今日のデザートなに?」というのも、妹お決まりのセリフ。

毎日同じことを繰り返す、そんな平凡な日々が幸せなのかもね。

今日のごはん