※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かぼちゃのお菓子セット

2008年10月3日 (金)

Canon EOS Kiss Digital
2008/10/03 11:40:28


昨日から、かぼちゃペーストを使って、かぼちゃのお菓子ばかり作っております。

マフィンにカップケーキ、クッキー、ビスケット、パイ。
すべてかぼちゃたっぷり。

北海道大浜みやこ南瓜の濃厚な美味しさを生かして、かぼちゃペーストの割合をぎりぎりまで増やして、かぼちゃの色も風味も強いお菓子に仕上げました。

かぼちゃ味ばかりですと、飽きてしまうかしらと思って、チョコチップマフィンと、
メープルシュガーをたっぷり入れたサクサクのクッキーを作りました。

クックパッドでつくれぽしたレシピに、アーモンドパウダーを入れて、さらにサクサク感を増して、メープルシロップも加えてみました。メープルシロップの良い香りがする美味しいクッキーができて、かぼちゃのお菓子がかすんでしまわないか心配になってしまったほどお気に入りのクッキーが焼けました。

これを(苦手ですが自分なりに)丁寧にパックして、AちゃんとHさんにお届けするために、発送しました。

季節の変わり目を感じる頃にお贈りする手作りのお菓子は、私の気持ちを一番的確に表現できる気がします。

たまに、一日何件もつくれぽできるなんて信じられないわ~と驚かれたり、いつ作ってるの?ちゃんと寝てるよね?とか心配されたりしますが、普段はのろまな私ですが、キッチンに立つと、それはそれは機敏に動けるのですよ。

手際が良いと言いますか、作業を始める前に、完璧にシミュレーションします。
材料を揃えて、切ったり混ぜたり火を入れたり盛りつけたり、片付けまで。
完成する頃には洗い物なども終えています。
大抵は並行して何品か作ります。

一応私も仕事をして、家事をして、趣味もあって、プライベートな時間もあります。24時間キッチンに立っているわけではないので、家にいる時間の中で暇を見つけてはササッと作っています。

何時間もかかるお料理はお休み前日か、来客がある日だけですね。

お菓子などは、お客様が自宅に来てから作り始めることもあります。
お菓子作りは私にとって特別なことではなく、お味噌汁を作ることと同じ感覚です。

仕事柄、拘束時間が少ないということもあって、自宅にいる時間が長い日もあるので、家事や子育て、仕事に忙しい主婦やOLの人よりは時間の融通がきくこともありますね。

今日は出勤前に焼き菓子を完成させたくて、朝5時前に起きてお菓子作りをしていました。
それも楽しんでいますから、料理やお菓子作りに関しては、面倒だと思ったり苦になりません。

お休みすることもあるでしょうし、今日のように10件以上のつくれぽをする日もあります。無理のないペースで楽しんで続けていきたいと思っています。


おいしいもの