※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チョコレートとCartierラブブレス 2009年2月1日 (日)


1月23日の箱の中はこちらのブレスレット。

今までホワイトゴールドのラブブレスをつけていたのですが、こちらはゴールドのハーフダイヤ。

コンビでつけると華やかな雰囲気になり永く愛用できますよ、とカルティエの店員さんに言われてゴールドを選びました。

これは春からの新生活へのお祝いの贈り物。

ハート型のチョコレートは、「リシャール銀座」のもの。

オレンジピールのクーリ、ラズベリーのガナッシュ、アプリコットのガナッシュの3種類。

実は4月から、ル・コルドン・ブルーのフランス菓子講座の学生になることになりました。

今までもお菓子作りは得意で毎日作ってきましたが、もう少し洗練されたお菓子を作りたい、論理的に学びたいと思ってきました。

お菓子作りに使われるそれぞれの食材の特徴と役割を、なぜそうなるのか?という論理的な説明によって理解したい、理論と実践の繰り返しを一流のシェフから学びたいという思いから、ル・コルドン・ブルーを選びました。

毎日お菓子作りをしても、美味しいお菓子を食べても、お菓子の本を読んでも、美味しいお菓子を作りたいと願っても心構えがあっても、芸術的なお菓子は作れないと悟っての決断です。

菓子職人になりたいわけではありませんが、確実に技術を磨き、経験を積み重ねるためには、私にとって専門学校で学ぶことが最適だと判断し、去年から準備をしてきました。

目標だった2月1日に、ル・コルドンブルー代官山校へ入学を決めることができて、とても嬉しく思っています。


おいしいもの