※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

春の風の贈り物☆桜茶☆

2009年4月6日 (月)



青梅は、年に一度しか購入しない(収穫期が決まっているので年中買えるものではない)のに、私が青梅を注文している梅農園は、折々に小さな、素敵なプレゼントを送ってくださるのです。

今回のお手紙には
「お元気ですか?日中あったかくなり、梅畑の虫達も元気に動き回る頃となりました。
梅農家では、農薬散布に忙しい時期を迎え、私達は農薬のかわりに、海水(太平洋)散布に忙しくしております。
海水を梅の木にかけていると、風向きで海水が顔にかかり、ふと舐めてみると、海の香りがします。一瞬で私は山にいるのに海での思い出が目の前に出てきました。

そんなことをおかしく考えていると、お客様にもこんな風に季節を感じていただきたいなぁ~と思っていました。

ちょうど山桜がきれいに咲いていたので、農園の梅酢を使って桜茶を作ってみました。

桜茶を、一服楽しんでいただきながら、春の季節を感じて頂けると嬉しいです。

今年は、昨年よりも厳しく、無農薬・無肥料栽培に進めています。

現在、通常栽培のようには、収穫が予測できないのがハラハラドキドキですが、でも、私達は健康のために、薬として食べて頂ける本当の梅を皆さんにお届けしたいので、 これからもその想いを大切に育ててまいります。

いつも応援いただき、ありがとうございます。」

この梅農園とのお付き合いは、 これからもずっと大切にしていきたいと思いながら、梅農園の方たちの優しい気持ちのこもった美味しい桜茶をいただきました。


おいしいもの