※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新しい交換レンズ


2009年5月21日 (木)


写真はCANONの一眼レフ交換レンズ EF 50mm F1.4 USM。
2個写っていますが、左は落下により故障し使えません。何度も修理に出し、
前回はパッカリ二つに割れるほどの損傷で廃棄し(確か以前その写真をごはん日記に掲載したはず)、これは2個目でした。外傷は全くないのですが、シャッター押せません。

お料理の撮影にはこのレンズが一番のお気に入りでしたが、ここ数ヶ月、
17-55mmのレンズしか使っていませんでした。
でもやはり、50mmF1.4と比べると全然違うのです。思ったようなボケ感が出せないし、つくれぽやごはん日記などの記録用と割り切って撮っていましたが、やはり美しい写真を撮りたい思いがつのり…
遂に同じレンズ3個目購入。
今度こそ、落下させないよう、丁寧に扱わなくっちゃ。
しかもこのレンズ、私が所持している交換レンズで一番小さく、一番軽いのに、なぜかこのレンズだけ落下させてしまう。

カメラごと床に落としているわけですから、きっと本体もダメージ受けているはずですが、貧乏学生としては一眼レフデジタルカメラ本体を購入する余裕はないので、多少の不具合は気付かなかいフリしていこうと…
でも今のところ、度重なる落下にも耐えてくれて、何の問題もなく作動しております。

カメラを何度も床に落とすだなんて、私はどれだけガサツなんだ…と反省しきり。

料理写真の師匠、今清水先生はNikonを使っているので、Nikonに買い替えようかな~と思ったこともあったのですが、手持ちのCanonの交換レンズの数を考えると、やはりこのまま私はCanon派でいこうかと。

最近デジタル一眼レフカメラでも、ライブビュー機能がついているものが多いですね。私はアレ苦手です。

デジタル一眼レフカメラといえば、銀塩カメラと同様に光学ファインダーをのぞいて撮影する、というのが基本スタイル。

ライブビューは、コンパクトデジタルカメラを使っている人には当然の機能でしょうが、私はコンパクトカメラを持っていないので、液晶画面を見ながらシャッターを押すなんて信じられない。

第一ライブビューで正確なMFを行なうのはかなり難しいのでは?
多分AFでの利用を前提にしているのだと思います。
私のまわりでお料理やお菓子の撮影をしている女性は、ライブビューの先駆けとなったオリンパスのデジタル一眼レフカメラを愛用している人が結構います。全員AF撮影。

まぁ、女性ならライブビュー撮影も可愛らしいかもしれないけれど、男性が液晶画面を見ながらシャッター押している姿を想像すると、かなりカッコ悪い(と感じます、個人的には)。

でも今はNikonの上位機種にもライブビュー機能が付いているそうですが、高い一眼レフカメラを買うようなカメラ好きの男性は、ファインダー覗くでしょ、きっと。(そうあってほしいという願望も込めて)

実際私のまわりのカメラ好きの男性でライブビュー機能使って撮影している人は一人もいないし。

ライブビュー撮影の違和感って、街中でiPodのイヤホンを耳に入れている人で溢れている奇妙な様子を見た時に感じる気持ちと似ている。

今は音楽を、ヘッドホンやイヤホンで直接耳に入れちゃうでしょ。私はそれは、なんだか違うと思うんですよね。
やっぱり音楽は、空気を伝わって人間に届いてくれるから気持ちが良いのでは、と思うので。

通学電車の中で、iPodのイヤホンを耳にしている人をた~くさん見かけますが、まわりの音が全然聞こえていないようですから、何か危険なことが起きても、防御することができない恐怖感ってないのかしらね。
私もiPod買ったことありますが、私は使いこなせず結局妹(三女)にあげてしまいました。

カーナビにiPod接続して音楽が聴けると知った時は、妹にあげちゃったこと、少し後悔しましたが。

妹はイマドキの女の子なので、外出時にはiPodのイヤホンを耳に入れることを欠かしませんが、その時妹を呼ぶと、「え~?なに~?」と普段の5倍くらいの大きさの声でお返事しますし、それでも私の声が聞こえないと、片耳のイヤホンだけはずして「え?なんか言った?」と聞き返してくる、というやりとりは、日常茶飯事。

まったくイマドキの若い子はみんなiPod使っているからまわりの音が聞こえないじゃないの~と、ついおばさんみたいなこと言っちゃいます。

ちょっと話がそれてしまいましたが、これからは3代目のお気に入りレンズで撮影できるので、楽しみ♪

ちなみにお料理ブログで、私が好きな写真と言うと、一眼レフで撮っている方では、のんびりのびのびのsarajyaさん、
Happy Life Styleの石井良江さん、Mary Roseの伊能勢敦子さん。
stillタレで有名なBienvenue chez nous!のstillさんは、普通のコンパクトカメラで撮影していますが、とても美味しそうに撮られています。

写真は楽しいですよね★

アスパラのクレソル☆チーズ焼のつくれぽ写真から、こちらのレンズを使っています。


普通の日記