※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平日昼間のんびりティータイム 2009年2月18日 (水)


ここ5年ほど毎年、裏磐梯猫魔スキー場シーズン券を買っている。シーズン中猫魔スキー場リフト乗り放題、駐車場全日無料、猫魔ホテルや裏磐梯高原ホテルの割引などの特典があるし、裏磐梯は11月下旬~4月中旬までオープンし滑走期間が長いので、頻繁に行く人にとっては、とてもお得、なはずのシーズン券。
しかも夏から申し込みをしておくと1万円割引。

そのお得なシーズン券を今季は一度も使っていないことに気付く。

猫魔スキー場は、磐梯山系猫魔ヶ岳の北斜面に、白鳥が羽を広げたようなコースレイアウトのゲレンデが広がります。
裏磐梯の美しい湖沼群を眼下に、霧氷林を背景にさまざまなコースが楽しめます。
全国でも屈指の良質な粉雪は「ミクロファイン・スノー」(超微粒雪)の名で知られています。
私は写真撮影も楽しみ。

愛犬の体調が悪く、長く留守にできなくなってしまったことや、相方がゴルフに熱心で休日のスケジュールが合わなくなってしまったことなどで、去年から福島旅行の回数がめっきり減っている。

春からは私は学生になるし、愛犬の調子は相変わらずで、旅行も滅多に行けなくなりそう、もうシーズン券の購入はやめよう、とSさんと話していたところ、今日は二人ともお仕事がお休みということで、珍しく平日の日中に我が家へご招待。

昨日作ったお赤飯をご馳走しようと思い、蒸し器で温めようかと
思ったのだけれど、今日はおこげを作ろうと、フライパンに油を敷いて薄く広げて焼きました。
これは子供の頃から父が作ってくれた思い出の味。

去年COOK PADでこのお赤飯おこげと葉野菜で新感覚のサラダの
レシピを出している方を見つけて、つくれぽしたことを思い出し、今日はリピ。

するとWさんから
「お赤飯が残っていたなら、お赤飯のチャーハンというか、お赤飯
を油で焼くのを試してみませんか?」
とメールが届いていた。
「油をフライパンにくっつかないために少量引いて、お赤飯を広げるような感じで鍋に入れて、両面軽く焼きます。
芯まで熱せられればいい感じ。
これに普通に胡麻塩をかけて食べるのですが、油が加わって熱々なことによって、また、別な美味しさがあります。」とメールに書かれてありました。

もちろん知ってますとも、我が家ではお赤飯のおこげと呼んでいたけれど。

やはりWさんとは食の相性が良いわ~食いしん坊仲間だわ~と思わず笑ってしまいました。

Sさんがちょうどお昼に来たので、朝から仕込んでいたパイ生地でキッシュとアップルパイを出したのですが、(キッシュを指差し)こういうのじゃなくてご飯が食べたい、(アップルパイを指差し)こういうのじゃなくて普通のショートケーキが食べたい、と言うので、お赤飯のおこげと、かしわ飯とカツサンドとにゅうめん(お吸い物に茹でたそうめんを入れただけ)と苺のデコレーションケーキを作りました。すべて今日のつくれぽに写真載せてあります。

炭水化物祭りか。。。

久野農園の美味しいお野菜あるのよって言っても、葉っぱはいらないって言うし~美味しいニンジンジュースあるわよって言っても、野菜ジュースは嫌い、美味しいなんてあり得ないって絶対口にしないし~。

男の人って、アレンジしたりオシャレなメニューより、スタンダードな物が好きなのですよねぇ。妹も同じこと言ってました。

コルドンブルーでフランス料理習って作っても、肉じゃがのほうが美味しいって言われるんだろうなぁ、きっと。

あれ食べたいって言ってすぐ作ってあげられる私って凄いよね、と、誰も褒めてくれないので、心の中でそうつぶやく。
私の作った物を、美味しいと食べてくれる人が好き。
もう、私の近くにいる人は慣れちゃって、すぐに何でも作れて当たり前、美味しくて当然、みたいな雰囲気ですからねぇ。
だから、自分で自分を心の中で褒めて、モチベーションを保っているわけです。

「こんなに美味しい物作っちゃうからお腹に浮き輪がついちゃうんだな~そのお腹の浮き輪いい加減なくさないとね~夏までにはお腹の浮き輪なくなるといいね~運動しなくちゃそのお腹の浮き輪なくならないよ…」
と何度もお腹の浮き輪と言われるものだから、自分のお腹をマジマジと見て、あぁ、まさしくこれからプールに入ろうと浮き輪つけてる子供みたい、本当だわ、うまいこと言うわね~なんて感心しちゃいましたよ。

ダイエット頑張らないとね。。。今週末弟の結婚式とお友達の披露宴があるのに、今持っているドレスはどれもキツイ。あぁ、確実に太っているのだ。

甘い物もたくさん食べるけれど、私はあまり好き嫌いなく何でも頂くし、特にお野菜大好きで毎日朝晩ミキサー使ってお野菜や果物のジュースを作って1リットルくらい飲んでいるので、お腹の調子と肌の調子がすこぶる良いのです。

血液検査をしても健康そのもの、お肌なんて10代20代の頃よりずっとすべらかだ。
肌が乾燥したことなど一度もない。
これはきっと毎日必ず飲む手作り野菜ジュースのおかげだと思う。
私は水分はいくらでも飲めるので、一度に一リットルの野菜ジュースを一人で飲むのもへっちゃら。

やっぱりお菓子作りは楽しいし、美味しい物が好きなのよね。その分運動しなくちゃ、太る一方なのは当たり前よね。わかってますとも。

冷房が必要な季節になると暑くて外出も面倒になるので、やはり夏までにはダイエットしなくちゃね。

わかっちゃいるけど…運動嫌い。

おいしいもの

添付ファイル