※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小岩井レーズンアンドバター 2009年02月27日 (金)


先日カルピスバターと自家製ラムレーズンで作ったレーズンバターがあまりにも美味しかったので、元祖であろう小岩井のレーズンアンドバターを初めて買ってみました。

思ったより小さくて細い。

小岩井の箱には、厳選されたバターとレーズン、と書かれてあるけれど、バターの質がちょっと……お値段(1本2~3百円)考えると仕方ない。

カルピスバターで作ったレーズンバターはいくらでも食べることができる、と言うより、美味しくて恐ろしいほど食べ続けてしまう。
すぅーっと口の中で溶けて純粋なバターの良い風味が口に広がる。

でも小岩井のレーズンアンドバターは、クドイ。
薄いスライス1~2枚食べるともうダメだ。
そんなにバクバク食べるものではないでしょうが、また食べたいと思わない感じ。

カルピスバターの手作りレーズンバターは、作るとすぐに1本食べきってしまうので、食べ過ぎはいけないと作るのを我慢しているほど。

バターの質でこれほど違うとは、カルピスバターの質の高さと美味しさを再認識しました。


おいしいもの