※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホテルオークラのスッポンスープ 2009年04月13日 (月)


ホークラ本館1階のパンやケーキを売っているテラスレストラン内CHEF's garden Terraceに並んでいる「スッポンスープ」。

要冷蔵。とろりとしていますから、温めるより冷製スープとして飲むのがおススメ。
瓶の底にはスッポンの身のみじん切りも入っています。
とにかく美味しい。

原材料は、ブイヨン、牛肉、鶏肉、スッポン肉、たまねぎ、にんじん、セロリ、トマト、ニンニク、卵白、ブランディ、マデラ酒、シェリー酒、食塩、香辛料、オリーブオイルなど。

1瓶300グラム1995円也。

久しぶりにオークラ本館に行ったのだけれど、5階がフロントだったことも忘れていた。
20代の頃はオークラのレストランをよく利用していたけれど、近年続々とオープンした東京のシティホテルのほうが魅力的で、帝国ホテルやオークラなどのホテルからは遠ざかっていました。

久しぶりのオークラは、古いっ暗いっと感じてしまった。
その重厚な佇まいが伝統を感じさせるけれど、年配のお客様の利用が多いでしょうね、きっと。
オークラのレストランは美味しいお店多いです。

COOK PADで出している私のフレンチトーストのレシピは、オークラのオーキッドルームで食べたフレンチトーストの美味しさに感動して、自宅でも食べたいと試行錯誤して作ったもの。

桃花林の中華料理や山里の天ぷら、さざんかの鉄板焼きも美味しい。

近年行かないのは、連れて行ってくれる人がいないから、というだけの理由。

結局女性は、男性のリードで行く場所が決まってしまうことが多いでしょう?

その時お付き合いしている人によって、行動範囲も変わってくるものでしょう?
二人でよく行くお店とか、よく行くホテルとか、その人との思い出だから、お付き合いする相手が変わると、その場所へはなかなか行かなくなってしまう。
私の場合一人の方との期間が長いので、かなり長いスパンのお話ですが。

多分、ごはん日記の登場回数ナンバーワンで私と一番多くお食事している人は、10年近いお付き合いです。

それはお友達だったりステディだったり、その時の交際相手によって、ライフスタイルまで変わってくるから、楽しく幸せな時間を過ごせる交際相手を選ぶことが、有意義な人生を過ごすことに繋がる気がします。

もう年齢的に、遊ぶ相手より、結婚相手がほしいですが…
そういうお相手と思える人がいないことが寂しい昨今。
まぁ、今は学校通いで慌ただしく過ごしているので、そのうちね、きっと良いタイミングで素敵な王子様が…と夢見ております。

もしかしたら既に近くにいる人にそういう想いを持つかもしれないし、全然接点のない人かもしれないし、それはわからないですね。
人として素敵な人はたくさんいるけれど、異性としての魅力とは別ですものね。ビビッとくる何かがないと。
刺激的な面と、安心感を持てる穏やかな側面と両方なくてはつまらないし。
男女関係は難しいですねぇ。


おいしいもの