※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルセットの@スクエアベーグル


2008年9月3日 (水)
Canon EOS Kiss Digital
2008/09/03 19:49:31

(※編集者注:他から引用部分を で表示してあります)
(また、矛盾点をオレンジで表示してあります)

私の愛するパン屋さん・ルセットの新作、「@square-bagel」が届きました。

ベーグルの中で最も重要な食感である、モチモチ感を極めたベーグル です。
低温長時間発酵による生地の水和と独特な形状で、究極のモチモチ感を追求した、ルセットの自信作 です。

@square-bagelは全て国産の天然酵母・水・小麦・塩・砂糖だけで作られています。
そのほかに添加物や保存料は一切使用しておりません。

小麦は100%国産のものを使っているのはもちろんのこと、水は全て榛名山名水を使い、水道水は一切使っておりません。

また、製造途中に生地をお湯でゆでるのですが、そのゆで湯にも榛名山名水を使用しています。
砂糖は国産のサトウキビから作られた、精製していない自然のもの。
塩は全て天然の海水塩を使用しております。

国産の小麦粉は、外国産の小麦粉にくらべてたんぱく質の含有量が少なく、それと連動してグルテンの量も少なくなっています。

国産小麦を使うことによって、水分含有率が多く、ずっしりと重い、もっちりとしたベーグルが出来上がります。

また、天然酵母はイーストに比べて膨らみはよくありません。
その重い膨らみが国産小麦の重量感と相乗効果でもっちりとした感じをさらに高めています。

モチモチ感を追求した結果、通常のベーグルの概念を打ち破る、四角いかたちになりました。

四角いかたちにすることによって、通常ある中央の穴の部分の水分の蒸発を防ぎ、さらに型に入れて焼くことによって焼成中の水分の蒸発をも防ぎます。

水分を閉じ込めるだけ閉じ込めたベーグルの新しいかたち、それが「四角」だったのです。

@square-bagelはルセットのHPにも紹介されておりません。内緒の 究極のお取り寄せ 商品。

今日はとてもおめでたいことがあり、夏の忙しさも今日で一段落つきました。

撮りためた写真がたくさんあるので、少しずつレシピやごはん日記にアップしていきたいと思います。

今日Hさんから、不思議で素敵なカードが届きました。「エンジェルオラクルカード~天使からのメッセージ」
また新しい世界を教えていただきました。
明日から少しずつ読んでいくのが楽しみです。

おいしいもの



引用先
ttp://www.recette.co.jp/product/s_bagel.html
魚拓
http://megalodon.jp/2009-1228-1849-06/www.recette.co.jp/product/s_bagel.html