※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャムと柚子柿 ▲upWed, 13 Dec 2006 03:07:55 GMT


昨日ビストロをご一緒した友人からプレゼントを頂いた。
「鎌倉のジャム専門店『romi-unie confiture』のジャムなんだ。 桜ちゃん合羽橋来るたびペリカン(パン屋さん)寄ってるって言ってたからジャムも好きかと思って。この前鎌倉行った時のお土産だよ。」 と言って、一瓶80グラムのジャムを6個の詰め合わせをくれた。

もちろん、昨日ペリカンでパンを購入して、 今朝お土産のジャムを頂いた。
いちじくとカシス。キャラメル風味のりんごジャム。 フランボワーズ。キウイ。
柚子に蜂蜜レモン。イチゴミルク。
どれも新鮮なお味で、ジャムと言うか、まさにコンフィチュール。
コンフィチュールは、駒沢公園にある辻口さんのコンフィチュールアッシュで買うことが多く、
ジャムと言えばフランスのミオジャムが好きなのだけれど、ん~昨日頂いたジャムは、負けず劣らず美味しいぞ。

調べてみたら、この鎌倉のお店、いがらしろみさんのお店でした。
「お菓子の日々、ジャム屋の仕事」という本を読んでから一度は食べたいと思っていたのよね~。いがらしろみさんの、お菓子や仕事に対する思い、 姿勢に感動した記憶があったので。
いがらしろみさんのジャムは、どれもフレッシュで優しいお味がしました。
しかもどのジャムを口にしても、 驚きの味です。今まで食べたことのない風味です。
これは自分でも買ってしまいそう。
yuzugaki 今日は母から柚子柿も届きました。
これはたくさんの干し柿と柚子の皮を. 棒状にしてスライスしたもの。 冬のお茶うけにぴったり。
こういうものを、美味しいねって言いながら一緒にいられる人と結婚したいな。
あ~最近頭の中は結婚ばかり。