※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

加賀屋・能登の彩り(一段重、一折)

2009年3月7日 (土)


あの有名な「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で29年連続1位に輝く名旅館『加賀屋』の銀座にある料亭のお弁当。

加賀屋銀座店は、四季折々の加賀・能登の素材をふんだんに盛り込んだ会席や逸品が多数用意されています。
一椀ごとに、一鉢ごとに五感を揺らす加賀屋ならではの美味でくつろげます。

今日は、会合のランチにこちらのお弁当が出ました。

このお弁当4千円近くするらしいです。

おしながきは、
切り御飯、白胡麻、奈良漬け、出汁巻き玉子、才巻海老、擬製豆腐、キス風干し、海老丸、鶏丸、黒豆、金時草おひたし、クコの実、飯蛸、粟麩揚げ煮、穴子旨煮、サーモン味噌漬け、鰈味噌漬け、青唐、丸十甘露煮、ペッパースモーク鴨、烏賊黄身焼き、胡瓜、蒟蒻旨煮、木の芽、梅人参。

加賀屋さんへの宿泊は夢です。結婚したら旦那様と旅行に連れて行ってもらおう…また遠い目になっちゃいますが。

決してモテないわけじゃないんですよ…
ビビッと来る人がいないだけで…
誰でも良いってわけじゃないですからね。

きっと素敵な王子様が現れる…はず。


お弁当