※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おめかし Wed,14Jun200622:38:33GMT

久々のオペラ鑑賞で、友人の両親もご一緒ということで、ちょっと気合を入れて
美容室に行って髪をセットしてもらい、ドレスも新調した。
まぁ、太ってしまって、手持ちのドレスが一枚も入らないので仕方なく・・・
というのが本当のところなのだけれど。
私はパステルカラーが好きで、濃い色よりは淡い色、青よりは赤で、ピンク色が
一番好きなのだけれど、今回はブルーのロングドレスにしてみた。
渋谷で待ち合わせた皆が、私を一目見るなり、ドラえもんか!猪口大臣か!桜か!
と・・・( ̄□ ̄;)!!
少子化男女共同参画大臣に任命された猪口邦子議員が認証式で着ていた青いドレスに
似ていたらしい。
久々のおめかしも、そんな評価で。
まぁそれはともかく、メトロポリタンオペラは素晴らしく、観劇後、シェ松尾の個室
でのディナーも最高だった。
今の彼は、芸術や美術、特にクラシック音楽にはあまり興味がないみたい。
彼には是非、モーツァルトを聴いてもらいたい。
母が、朝から良い音楽を聴くと魂のお行儀が良くなるのよ、って言っていたことを
思い出した。
私は仕事柄、常に音楽と接しているし、両親も祖父母もクラシック音楽マニアなので、
クラシック音楽が身近にあることが当然として生きてきたけれど、生涯クラシック
コンサートに一度も行くことなく、自宅でクラシック音楽を聴くこともない人と
いうのもきっといるのでしょうね。
でも、私は彼がどんな趣味でも良いのです。
趣味なんて、いつ変わってしまうかわからないし、自分が置かれる環境や、体調、
経済状況などによって続けたくてもできなくなる場合もあるわけだし、
趣味がどうこうで、好きになったり嫌いになったりはしない。
クラシック音楽にご縁がなくても、音痴でも、リズム感がなくても、
やっぱり私は今の彼が好きだなぁ。

(完了)