※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

外出時のキャンディセット 2008年11月8日 (土)

Canon EOS Kiss Digital X
2008/11/07 10:44:54

蜂蜜キャンディ(下の瓶)とプロポリスグミ(上の瓶)を入れている容器は、鎌倉にあるジャム専門店「Romi-Unie Confiture」のジャムの空き瓶。
フタにスプーンの可愛らしい絵がプリントされ、ビンの形もオシャレでお気に入り。

ノドの不調を感じたら、外出先でもすぐに蜂蜜キャンディとプロポリスグミを食べるようになってから、風邪をひかなくなって、声がでなくなるほど喉を痛めることがなくなりました。

蜂蜜パワーってスゴイ♪

昨晩、仕事を終えてから東京を車で出発し、福島へ来ました。

裏磐梯で貸してもらっている畑でお野菜の収穫祭をすることになっています。
もう防寒着でなくては寒くて作業ができないほど、秋というより冬の寒さです。

キレイな空気を吸いながら土に触れると、大地のパワーを体全体で吸収できる気がします。
無心で畑仕事をすると、心地良い疲れとともに、体中に澄んだ空気が流れる感じがするのです。

自給自足とはいかなくても、趣味で畑を持って、お野菜や果物を作りたいなぁと思い続けて、5年前から福島でその夢を少しだけ叶えました。
頻繁には来れないので、日々の管理は地元の人に甘えて、任せきりでお世話になりっぱなしですが。

結婚したらお休みの日に家族で家庭菜園を楽しむというのも素敵ですよね。

毎年トラックいっぱいに収穫する大根で、たくあん漬けを作ります。
大変ですが、自家製たくあんの美味しさは、スーパーで売られている黄色く甘い添加物いっぱいのたくあんとは比較になりません。
その美味しさを知ってしまうと、漬け込みの大変さなんて苦になりません。
毎年、干し大根作りから仕込んでいます。

お味噌も年に一度仕込んでいますが、私の味噌樽は、ペンションの物置に保管してもらっています。

東京のマンション暮らしでは保存食の保管も大変なので、大量に作り、寒い場所に保管したほうが良いものは、福島でお世話になっているペンションやドライブインに預かってもらっています。

保存食作りは趣味のようなもので、現代の都会の奥さんは作らない、田舎のおばさんしか作らないような物を好んで作っています。

どんな物でも自分で作っちゃう奥さんになるのが夢です♪

明日は朝から畑仕事だ~と思うと、遠足前の子供のように興奮して眠れません。


おいしいもの