※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビレロイ&ボッホの素敵なカップ  2008年10月6日 (月)

Canon EOS Kiss Digital 2008/10/06 16:20:04

最近お気に入りのビレロイ&ボッホの食器。
このカップはカラフルなイラストと持ち手の形がオシャレで、一人でお茶を飲む時のマグカップとして使っています。

後ろに置いた箱は、PICKWICKというオランダのフルーツティ。
ストロベリー・フォレストフルーツ・レモン・トロピカルフルーツの4種類のフレーバーティが5Pずつ1つのボックスに入っています。

被写界深度が浅い写真になってしまい、箱がぼやけていますが。パッケージも素敵でした。

このフレーバーティは、マンションのお隣にお引越ししてきたご夫婦が挨拶に来た時に持ってきてくださったもの。

とても素敵な年配のご夫妻で、大きい黒い(たぶん)ラブラドールレトリーバーを連れていらっしゃいました。
日曜日の午前中の出来事で、ちょっとぼぉ~っとしていたところでして、ワンちゃんのお名前も性別も尋ね忘れてしまいました。
玄関で、我が家の女の子(おばあちゃんシーズー)とお顔を近付けていたので、大きいけれど優しい良い子のようです。

朝からタンクトップ一枚でヨガをしておりまして、そのまま玄関のドアを開けて、初対面で(もう秋だというのに)真夏のような格好をお見せしてしまい、どんな元気な女性なんだろうと奇妙に思われていないか心配です。

住んでいるマンションはほとんどの方が犬を飼っているので、新しくお引越ししてきた方は、愛犬を連れてご挨拶に回る方が多いです。

レトリーバー系の犬や、百一匹わんちゃんのダルメシアン、ロシアン・ウルフハウンドとも呼ばれるボルゾイなど大型犬もよく見かけます。
エレベーターでお散歩に行くボルゾイと一緒になると、そのノーブル(高貴で上品)なたたずまいに見とれてしまいます。

我が家は、黒いラブラドールのお隣さんと、チワワ2頭のお隣さんに挟まれたことになりますが、普段はお隣に犬がいることなどまったくわからないほど静かです。
我が家のシーズー2頭も、おとなしい性格で吠えることもないので、たぶんご迷惑をおかけしていることはないと思うのですが。

管理人さんもマンションの住民の方たちも、感じの良い方ばかりで、住めば都とは言いますが、どこに引越しても、あぁこの街が一番だわっと思えることは幸せですね。



おいしいもの