※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ざくろ 2008年11月14日 (金)

2008:11:14 12:10:12
Canon EOS Kiss Digital X

近所の果物屋さんにざくろを頂きました。

ざくろは「女性の果実」といわれています。
昔から子孫繁栄(種子が多いため)や健康を願う王朝の女性が愛用したといわれ、当時から珍重されていました。

日本でも甘酸っぱい種の多い果物として良く知られていますが、
その原産地はペルシャ(現イラン)、アフガニスタン辺りの小アジアと呼ばれる地域です。

原産国のペルシャ(現イラン)のざくろは有名で、昔から「果実の王様」として大変大事にされていて、現在でも国内の至るところでざくろが育てられています。
イラン南西部の「ザクロス山脈」がざくろの語源と言われています。

そしてざくろはイランから地中海沿岸に伝播し、そしてヨーロッパに広がりました。
東へはインド、中国そして日本へと広がりました。

大航海時代以降は南北アメリカへ伝わり、今では世界で50以上の品種が栽培されていると言われています。

しかしやはりその中でも、
原産地イラン産のざくろは自然種で、全く農薬を使う必要のない純潔種として有名です。

ざくろの原産地イランは砂漠と高原の国です。
イラン産のざくろはその自然条件のため、特に厳しい冬の寒さに害虫が冬を越せないため、農薬を使う必用が全くないのです。

また、気候や土壌の違いは決定的で、他の国では原産地イランにまさるざくろは残念ながら育たず、現代もなおイラン産ざくろが最高品質を保っています。

ざくろには女性ホルモンのエストロゲンをはじめ、他にも女性がいきいきと健康に、また美しくいるためにかかせない必須成分がたっぷり入っています。
女性はぜひざくろをたくさん食べましょう。


おいしいもの