※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会津・みしらず柿 2008年11月11日 (火)


太陽の恵みを受けて、大きく育った黄色い身は、会津の寒さにさらされゆっくりと樹上で熟成します。この寒中樹上熟成がみしらず柿の美味しさを引き出します。

最近はエチレンガスを使用して渋抜きをするのが一般的になっていますが、会津みしらず柿は酒処会津の酒蔵で熟成された35度の焼酎でじっくりと渋抜きされるため、みしらず柿本来の甘さとねっとりとした食感に仕上がります。

さすが皇室献上品、と思わせる美味しさです。


おいしいもの