※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

授業中の楽しいおやつタイム

2009年7月16日 (木)


発酵を待つ間のおやつタイムが何より楽しみ♪

その日作るパンの種類や生地の発酵状況によって、30分や1時間昼休みがずれることはよくあるので、その時は私たちのために先生がパンを焼いて腹ごしらえしましょう、と休憩タイムを作ってくださるのです。

大きなロックフォールの塊、カルピスバター、色々なコンフィチュールが食べ放題。
奥の白い陶器のポットに入っているのは、アシスタントが作ったサングリアのコンフィチュールでした。

どれも最高に美味。

なぜかコルドン・ブルーの会長の息子さんもいらっしゃって、みんなで楽しく試食タイムとなりました。


おいしい出来事