※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5種類のパン作り

2009年7月23日 (木)


バンズとパン・オ・ノアとトレスとパン・ブリエとパン・ド・ミーを一日の授業で作りました。

大忙し。

あのカッコ良くて優しくて良い匂いのするステファン先生、今日から突然厳しくなりました・・・

これからはより高い完成度を要求します、と宣言されました・・・

でも笑顔を忘れずにね♪とおっしゃっていたけれど。
いきなり厳しくなり、その日に限って5種類のパンを作り、大変な一日でした。
夕方には、皆の顔から笑顔は消え、言葉もなくなり、疲労困憊。

今日の突然の辛口批評により、
ステファン先生の洞察力は凄いことを再認識。
既に生徒全員の個性、性格、技術レベルをきちんと把握しているということがわかりました。

私は製菓クラスの時と同様、作業は一番早いけれど雑であるということ、一つ一つの作業を丁寧に行うこと、パン生地が刻一刻と変化することを注意深く観察し、生き物であることを認識し敬意を払わなくてはいけない、などと言われてしまった。
私が作ったパンを一つ一つ手にとって見て評価をされるわけですが、すべてが図星で恥ずかしくて、ステファン先生の一言一言が心にグサッときました。

今日の疲れを癒し、明日の授業のために帰宅直後に栄養ドリンク3本一気飲み。

そんな日に限って夜に来客、一緒にお出かけ、夜中の2時過ぎに帰宅して3時就寝6時起床。久々に幸せな時間を過ごせました。
まだまだ若いな、わたくし。
(この日記は金曜日の夜に書いております)


おいしい出来事