※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

久々のヘアカット Thu,22Jun200608:25:19GMT

今日は、母の新しい会社のパンフレットに載せる写真を撮るために、母と新会社
の女性役員達が美容室に集まりました。
母が、麻布十番のクララ・ボウ時代からお世話になっている、大越園子さんに
カット&セットしていただいて、大感激。
今は独立して、乃木坂のhairdegreesを経営していらっしゃる。
大越園子さんのもとには、政財界夫人や著名人が数多く通っています。
私の憧れ、君島十和子さんや叶恭子さんのヘアも大越さんが担当しています。
実は私、美容室が苦手です。
綺麗になるのは嬉しいけれど、スタイリストさんはともかく、アシスタントの方との
会話が苦手なのです。
美容室のチェアーに長時間座るのも苦手。
照明いっぱいの明るいお部屋も苦手。
パーマなどの液剤の匂いも苦手。
だからおのずと美容室から遠ざかります。
基本的にいつもロングヘアーなので、ショートよりはまめなカットの必要もないですし。
パーティーなどに出席する時だけは、ヘアサロンでセットしていただきますが、
それは自分ではできないから仕方なく・・・という感じ。
あまり美容室に行かない分、シャンプーやトリートメントは美容室で販売している
上質なものを使っていますが、多分私は洗い方も上手ではなくて、商品の効果が
最大限には発揮されていない気がします。
今日、大越さんにカット&セットしていただいて、とてもエレガントな仕上がりになり、
これを維持していこうって気持ちを新たに決意しました。
大越さんは、派手な人ではありませんが、会話の端々から、高い人間性がうかがえる
素敵な女性でした。
やっぱり、ヘアスタイルの印象って、強いですよね。
いつもエレガントな自分でいられるように、という心構えが大切ですね。
プロのカメラマンに撮影してもらうことなんて、滅多にないですし、まわりの人達が
モデル並みの美しさで、隣に並ぶことも気が引けてしまったのですが、綺麗な人ほど
努力しているものなのですよね。私がいかに気を抜いて生活しているか思い知らされました。
こういう場に身を置くことで、刺激になり、綺麗になるための努力をしようと思う
きっかけになったので、母に感謝の一日でした。

(終わり)