※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グランフェルマージュ・粗塩入りフランス産発酵バター

2009年6月17日 (水)


ザ・ガーテン(スーパー)で購入。
250グラム1785円ですが、その価値ありの美味しいバター。

私は、トーストに冷たいバターの薄切りをのせて食べるのが好き。

ジャリッと感じるほどの粗塩が入っていて、風味の良いクリーミーなバターとの相性が素晴らしい。

無塩もあるので、お料理にはそちらを。
トーストに無塩バターのスライスをのせて、その上に甘いジャムを塗るのも美味しい。

グランフェルマージュは、フランスの270のメーカーから800種を超えるバターが出品されるバターコンテストで金賞を受賞しました。

フランス西部のシャラン・ポワトゥ地方(A.O.C.特定地域)で飼育された乳牛から搾った牛乳のみを使用して作ったバターです。

豊かな風味、まろやかな口どけ、切れの良い後味、どれをとってもまさに美食の国フランス一の味わいです。

セル・ドゥ・メールは、豊富なミネラルを含むフランス西部のノアールムーティエール産の"Fleur de sel"(塩の花)と呼ばれる最高級の海塩の粗塩が2〜3%練りこんであります。

厚めに切ってワインのお供に、また、たっぷりとバゲットに塗っても美味。

ジャリッとした歯応えが心地よい、塩味だけでなく、甘味、うま味を感じる、豊かな味わいのバターです。


おいしいもの