※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古奈屋の発芽玄米カレー雑炊と豆乳マンゴー 2009年6月3日 (水)


学校帰りに古奈屋さんへ寄りました。

久しぶりに発芽玄米カレー雑炊食べましたが、何と言うか、物足りない。うどんが入っていないから。(雑炊なんだから当たり前だけれど)

お鍋パーティに呼ばれて、遅刻して行って、〆の雑炊しか食べられなくて、メインのお鍋が食べたかったわよっ!って気持ちと似てる。

カレー雑炊を食べ終えたのに、カレーうどんが食べたいわ!と思っちゃいましたよ。

やっぱり古奈屋さんはカレーうどんに限る。

星とハートの白い塊は、コラーゲン&ヒアルロン酸のトッピング。150円。冷凍状態で出され、つゆに入れて溶かして頂きます。

いつもは豆乳バナナを注文するのですが、今日はマンゴーな気分だったので、豆乳マンゴーにしてみたら、やはり豆乳バナナのほうが美味しかった。

みじん切りガリのような生姜は、とても良いアクセント。
これは汁に入れない方が美味しい、と私は思う。

カレー雑炊がどうも美味しく感じないのは、私は発芽玄米とカレースープを別々に食べたほうが好きだからなのです。

カレーうどんを注文すると、れんげ山盛りいっぱいくらいの発芽玄米がついてくるのですが、それを食べながらスープを飲むのが好き。

お店の人には、うどんを食べ終えたら、カレースープに入れて召し上がってください、と言われるけれど、私はいつも別々に食べている。
生姜も同じ。

コラーゲンとヒアルロン酸ゼリーはスープに入れます。凍っていてシャリシャリする味のない物体だから。

やっぱり定番が美味しいな。
何度行っても角萬では冷や肉を注文するように、古奈屋ではカレーうどんに揚げ餅と海老天のトッピングが一番だ、という結論。
トッピングはとってもお腹がすいているときだけ。普段は、ごくシンプルなカレーうどんで十分満足。

たまに牛Wコラーゲンカレーうどんも注文しよう、美容に気遣っている、という自己満足に。

ただ、暑い日とか疲れている時に牛Wコラーゲンカレーうどんは重たいのです。
サラっと食べられない。だから、今の体調とこれからの季節を考慮すると、おのずとシンプルなカレーうどんというチョイスになるはず。

それなのに、何を血迷ったかカレー雑炊を注文してしまった。

でも雑炊も、カレースープはとても美味しいです。
発芽玄米も。
あぁ、別々に食べたかった~。

おいしい出来事