※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

石臼挽き自家製粉・蕎麦屋「あらさと」

2009年6月14日 (日)


福島県・北塩原村松陽台にあるお蕎麦屋さん。
前回来たときにも寄ったのですが、夜は予約制とのことで、今回は昼に訪問。

鴨つけ蕎麦を注文。
手前の左端にあるお箸は梅の木で作ったもの。一膳800円でしたので二膳購入しましたが、とっても使いやすい。

鴨はフランス産。
蕎麦は会津産と北海道産のブレンド。

かえしは国産大豆、小麦、自然塩のみで作られた濃厚醤油、3年熟成本みりん、さとうきびから作ったモラセスシュガーを合わせて2週間以上寝かせ、だしの鰹節はカビ付けした2年物本枯本節を出汁を取る直前に削り、昆布は真昆布の中心産地・北海道南茅部の昆布漁師の方から直接仕入れ、干ししいたけ・どんこは大分産または西会津産を使っているそう。

みりんは私も愛用している白扇酒造の福来純3年熟成本みりんの瓶がたくさん置かれていました。

ここは絶対再訪します。とっても美味しかった〜。


おいしい出来事