※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペリカンのパン

2009年6月4日 (木)


今日は浅草に父のお墓参りに行ってきたので、通り道の湯島天満宮にも寄りました。

父は学生時代湯島に住んで思い出深い街であることと、ワタクシ現在学生なのでね、学問の神様の参拝に。
私たちが子供の頃、受検時期になると、父が大学時代下宿していたオウチのおばさまが湯島天神のテレフォンカードやエンピツなどを送ってくれたので、昔から親しみがある神社です。

浅草のお寺に車置いて、予約しておいたペリカンのパンを買いに行って、今日は父のお誕生日でしたので、お墓の前でお坊さんにお経を読んでもらいました。

ペリカンのパンは、父も好物でしたので、いつもお墓参りの前に寄ってパンの香りだけお供え。

ミニサイズの食パンとドックパンと中ロールでちょうど千円。
いつもはこれに中丸が入るのですが、朝予約の電話をしたら、中丸はもう予約でいっぱい、とのこと。
皆さん、前日以前に予約をしているようですね。

明日は父の所に行ってくるわ、と妹たちに伝えると、ペリカンのパンを楽しみに待っているので、我が家ではお墓参りとペリカンのパンはセットになっております。


おいしいもの