※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

五本木サブレ


2008年10月20日 (月)



昨日のパティスリースリールのケーキは、期待が大きかっただけに落胆度も大きく、半分以上残ったケーキはすべて妹にお土産に持たせてしまいました。

私の大好きな、銀座資生堂パーラーとロオジエのシェフパティシエを務めていた岡村尚之氏がオープンさせたパティスリーですから、
それは大きな期待を持って行きました。
来栖けい氏が「美食の王様 スイーツ」で洋菓子店総合部門Best1に選んでいるお店ですよ。サダハル・アオキやジャンポール・エヴァンを差し置いて第1位になったお店なのですから。

生ケーキは残念な結果でしたが。
でも今朝食べた五本木サブレとサブレフロマージュの美味しいことといったら!!
これは日本一のサブレかもしれないと感じる美味しさでした。

岡村さんが、自分にとって昔懐かしい味わいを表現したいと思い、思考錯誤して作り上げたクッキーだそうです。
バターとヴァニラの混じった芳醇な香りと、サクサクの食感が、
なんとも昔懐かしい味わいをかもしだしています。

このサブレを買うためだけに五本木に行きたいと思わせる美味しさでした。

五本木サブレは紅茶に、サブレフロマージュはワインにぴったりです。

どんなお味かわからなかったので1袋しか購入しなかったことが悔やまれます。
このサブレ目当てに、パティスリースリールは近いうちに再訪します。


おいしいもの


添付ファイル