※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玄界灘と九州近海の天然魚の一夜干し・十二ヶ月頒布会

2009年5月28日 (木)


月に一度届く、絶品お魚の一夜干し。

五月の内容は、さつき鯵(真アジ)、桜鯛(真鯛)、ぐち、やりいか、きびなごです。

九州北西部に広がる玄界灘は、対馬海流が南西から北東に流れ比較的浅い大陸棚が広がる海域。

この一帯は古くから高級魚として名高い玄海あじ、寒ぶり、しょうさいふぐ、鯛など、多種多様な近海魚が1年中豊富に獲れる絶好の漁場です。

多彩な天然旬魚を食べ比べ
お届けするのは、すべて天然旬魚。潮流が早いため、程よく身が締まって脂ののりも絶妙。魚の持ち味を引き出す一夜干ならではの美味を存分に楽しめます。

脂ののった玄海産ならではの美味しさと鮮度のよさにこだわり、身質がよいものだけを獲れたその日に一夜干。

次回六月は、甘鯛、玄海アジ、かます、えぼ鯛、したびらめの予定。

博多・大石商店の選定です。一年契約12回のお届けで7万円くらい、京都の一流料亭でも愛されている絶品一夜干しが写真の量で6千円はお買い得と思います。
冷凍状態で届きますから、食べる分だけ解凍して焼きます。

中火で身の方から7割焼いて、焼き色がついたら裏返して、中火と弱火の中間くらいの火加減で残りの3割、焦がさないように焼くのがポイント。

そのまま焼いて食べるのが基本ですが、天ぷらや唐揚げなど一味違った楽しみ方も美味しくいただけますよ。

年を重ねるごとに、お肉よりお魚が好きになる〜


おいしいもの