※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アヒルの卵

2009年5月25日 (月)


マジックで書いてある数字はアヒルが卵を産んだ日。

私がじーっとアヒルを見て写真を撮っているので、今日産んだ卵をくださったのです。
小さな箱に丁寧に梱包してくれたので、東京まで無事に持ち帰ることができました。
今、我が家の冷蔵庫の中にあります。

去年このレストランに来た時、アヒルの卵を使ったキッシュがとっても美味しかった記憶があり、この1羽のアヒルが産んだ卵ですか?とマダムに尋ねると、
実は去年4羽いたアヒルが3羽盗難にあってしまったのですって。

去年までは4羽のアヒルが一日1個卵を産んでくれたので、2日待って8個の卵でキッシュを作っていたのですって。

今年は1日1個の卵ではキッシュを作るのに一週間以上待たなくてはいけないので、キッシュはニワトリの卵で作っているのよ、とのこと。

1羽になっても1日1個欠かさずけなげに卵を産んでくれるのよ、とマダムは愛おしそうにアヒルちゃんを眺めておりました。

あぁ、こんな貴重な卵、どんなお料理にしましょうか。


おいしい出来事