※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなえキッチン : レシピ


かぼちゃの煮物~あっさり上品なお味で by p_sakura_2000
公開:2008/07/07  レシピID:606501

Canon EOS Kiss Digital
2008/08/30 16:54:06

だし汁と調味料を一度に入れて10分煮て放置するだけで、しっとりホクホク美味しいかぼちゃの煮物が簡単にできます。甘さ控えめで、毎日おかずとして食べることができる、あっさり上品なお味に仕上げました。甘煮が好きな方はお砂糖の量を増やしてください。

材料(4人分)
かぼちゃ...半分
だし汁...1カップ(200cc)
日本酒...2分の1カップ(100cc)
みりん...大さじ3
砂糖...大さじ1
薄口しょうゆ...大さじ2
お塩...ぱらぱらと


1
かぼちゃをお好みの大きさに切ります。仕上がりの形を崩さず、丁寧に作るなら、面取りをしてください。普段の食事のおかずなら、面取りしなくても大丈夫です。

2
だし汁、日本酒、みりん、砂糖、お醤油すべての調味料を鍋に入れて、かぼちゃを並べて中火にかけます。

3
写真のように、真中に穴をあけたアルミフォイルでかぼちゃを覆い、落とし蓋にします。

4
アルミフォイルの落とし蓋をして、鍋の蓋もして、中火にかけます。

5
中火で10分煮たところ。小さく切ったら10分、大きめのカットなら13~4分煮て、蓋をしたまま放置します。この時間に調味料はほとんどかぼちゃに入り込みなくなります。温かくても冷やしても美味しいです。

6
完成。左上の一番大きな写真は、大浜みやこかぼちゃで作ったものを掲載しました。

コツ・ポイント
今回はかなり浅いお鍋で煮ました。蓋付きのフライパンでも作れます。デパ地下のお惣菜で売られているかぼちゃの煮物のような甘さはありませんから、甘いお味が好きな方はお砂糖を大さじ4杯まで増やせます。その場合、だし汁ではなくお水で作ると、おかずではなく、デザートのようにいただけます。かぼちゃの煮物に限って、調味料は、最初にすべて入れても大丈夫です。もっと黄色を綺麗に仕上げたい場合は醤油を減らしてお塩を。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」
17件

このレシピの生い立ち
かぼちゃの煮物は甘過ぎるレシピが多いので、美味しいかぼちゃが手に入った時は、かぼちゃのうまみを生かした味付けにしようと、甘さ控えめの簡単レシピを考えました。 甘みの強い質の良いかぼちゃを使う場合、砂糖は0にしても大丈夫です。



<関連項目> 08.9.25話題入り第1弾→身土不二の卵&初☆話題入りに感謝♪