※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなえキッチン : レシピ


さつまいもの甘煮☆出汁不要・おやつにも♪ by p_sakura_2000
公開:08/09/07   更新:08/09/07   レシピID:640203

さつまいもを皮つきのまま焚いた素朴な煮物です。さつまいもの美味しい季節に、おかずとしてもおやつにも美味しい甘煮です。

材料 ( 作りやすい分量 )
さつまいも 中2本(約500グラム)
砂糖 100グラム
濃口しょうゆ 大さじ1杯
塩 一つまみ

1
さつまいもは、洗って、皮ごと適当な厚さの輪切りにして水にさらしておきます。

2
お鍋に水4カップと①のさつまいもを入れて火にかけます。

3
②を煮て、さつまいもに竹串が通るほどになったらお砂糖を入れます。写真では洗双糖を使用しましたので、少し茶色っぽいです。

4
③にお醤油とお塩も入れて、煮汁が半分くらいになるまで、弱火で煮含めます。

5
④を弱火で15分程度煮たところ。十分柔らかく、美味しい味です。あともう少し煮ましょう。弱火で優しく煮ると崩れません。

6
⑤から15分経過。火を止めて、このまま煮汁が冷めるまで置いておきます。ほっくり甘くて美味しいさつまいもの煮物の完成です。

7
わざと煮崩しても美味しいです。潰して茶巾絞りにして和菓子風にしても素敵なおやつになります。

8
今回は鋳物ホーロー鍋のル・クルーゼを使いましたが、薄い鍋を使う場合は落とし蓋をしたほうが良いと思います。

9
写真では伝わりにくいのですが、煮崩れず、甘くてほくほくしっとり、醤油の風味も生きたとっても美味しい煮物に仕上がります。

コツ・ポイント
さつまいもは、寒さに弱いお野菜なので、余ったら冷蔵庫に入れずに新聞紙などに包んで冷暗所に置いて保管しましょう。お塩は入れず、濃口と薄口醤油を小さじ1,5杯ずつにしても構いません。さつまいもの切り方はお好みで、乱切りや縦に切っても大丈夫です。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」
4件

このレシピの生い立ち
東京新橋「京味」のご主人、西健一郎さんのお母様がよく作っていらしたというレシピを、作りやすい分量にしてみました。西さんのレシピでは濃口しょうゆと薄口しょうゆの両方使っていますが、私は濃口とお塩だけにしました。