「かなえキッチン」 フェーブにボタン 2008年11月21日 (金)



やっと美味しいシュトレンが焼き上がりました。焼き上がってからも、何度も溶かしバター塗り込み、シナモンシュガーと粉糖を何度も振りかけて仕上げます。

シュトレンに入れる陶器のフェーブが、気に入るモノがなかなか見つからなくて、何かないかしら?と探していたところ、冬物の衣類整理をしていた時に出てきたスーツの共布についていたボタンが可愛いので、これを入れられないかしらと思って試してみましたが、オーブンの高い温度では変質してしまうようです・・・
やはりフェーブは陶器に限りますね。

シャネルのボタンは、どれもオシャレで可愛らしくて捨てられずに保管しています。
再利用で、手作り布バッグや毛糸の作品に縫い付けても良いかもしれませんね。
手作りお菓子をプレゼントする時のラッピングにも使えるかも・・・とアイデアは膨らみます。


添付ファイル