※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼にイラッと  Sat,01Jul200606:02:58GMT

今までお付き合いしてきた人も喫煙者だったけれど、女性の喫煙は絶対イヤだ
と言っていました。
最初の彼は、仕事相手がタバコを吸う女性が多かったのに、喫煙者は付き合う
対象にはならない、ときっぱり言っていました。
前の大学生の彼は、ヘビースモーカーだったけれど、賢かったし、優しかったし、
タバコくらい仕方ないか、と思っていました。
彼の大学でも女子の喫煙率が高いらしく、強い嫌悪感を持っていました。
男性が喫煙することには、できれば身体のことを考えたらやめてほしいな、と思うけれど。
何より、女性が喫煙することを良し、とする男性は嫌いです。
喫煙者の男性とカフェやお食事を共にして、お相手がさて一服、しようとした時、
「桜ちゃんも吸うの?」と聞かれたら、私はもう二度と会わないでしょう。
私がタバコを吸うと少しでも思っている時点で、私に対してとても失礼だし、
私がタバコを吸っていても良い、と思っている価値観が合わないと思うから。
万が一、相手の女性が喫煙者だとわかっていても、俺の前では吸うな、
と思っている人のほうがまだマシです。
彼は、どうやら禁煙に成功している模様。
いつまで続くやら楽しみです。
このところ、毎日かなりイラっとします。
もちろん欲求不満が原因です。
私は日常、あまり怒りを感じることはないのですが、非常に強い欲求不満により、
彼に対しては、かなりイラっとします。全く優しくなれません。
もし今、私の母が、彼との結婚を許すわ、と言ってくれても、いえ・・・結構です、
とか答えてしまいそう。
あ~、明日の日曜日はどうなるのかな。

(終わり)