※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

川越の甘味処にて 2008年9月9日 (火)

DoCoMo SH903i
2008/09/08 11:37:31

昨日川越で初めて入った甘味処。
店頭販売している自家製串団子やあんみつ、おむすびなどを買うために、
お客さんの列がたえないのを見て、美味しいのではと思い、入ってみたのです。

店舗は昭和13年建築の一風変わった看板建築です。
内装は今では貴重な太い梁をあらわし、木目を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。

お雑煮は、毎朝、杵と臼でつきあげる自家製のお餅を使った上品なお味。
写真右は「宇治の月」というデザートで、
ほろ苦い抹茶に自家製餡と濃厚なバニラアイスを浮かべてあります。

どのメニューも、東京の甘味処よりずっとお安くて心配でしたが、
田舎では良い素材で真面目に作ってお安く提供しているお店がたくさんあるのですよねぇ。
この甘味処は再訪決定。

おいしい出来事
添付ファイル