※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「かなえキッチン」  la base・ラバーゼ水切りかご 2009年8月14日 (金)




有元葉子さんの大ファンなのでラバーゼのキッチン用品は全種類愛用しています。

その中でも、この水切りかごは、実家でも使っているほどお気に入り。

底面にワイヤーの交差部分を無くすことで汚れが付きにくく洗いやすく、かご全体がフラットなデザインなので、どんな食器でも置くことができます。

かごの深さが浅いので食器の出し入れがしやすく、縁にお皿をぶつけたりすることがありません。

かごのサイズは、 43cm×30.5cm×15.5cm
7350円。

かごに合わせたサイズのステンレスポケット(写真では奥になっていますが本来手前に取り付けます)は、菜箸やヘラなど長いキッチンツールを横に寝かせて置くと水切れがよく、早く乾きます。
40cm×9.5cm×6.2cmで4200円。

水切りトレーのサイズは、42cm×37.5cm×2.7cm
5250円。

傾斜をつけて、水が溜まらずシンクに流れていく設計。
縁に巻き込みがないので、汚れが溜まらず清潔です。
表面はスコッチ仕上げなので見た目にも美しい仕上がりです。

3点セットで使うと完璧です。少しお高いと感じるかもしれませんが、実際使ってみると、これほど素晴しい水切りかごはない!と感じていただけると思います。

これは大きなサイズで、もう少し小さなサイズの2種類あります。

大きなサイズと小さなサイズを1個ずつ、多分5年近く使っていると思いますが、買った当時とまったく変わらず輝いており、毎日何度も使っていますが、壊れたことなど一度もありません。

ラバーゼのキッチンツールはどれも優秀で長年変わらず使い続けられるところが魅力です。

お菓子教室を再開することになり、キッチンまわりの整理をしていたところ、ラ・バーゼの商品が多いことに自分でも驚きました。
これから少しずつご紹介していきたいと思っています。

私はインターネットを利用するようになって10年ちょっとですが、今まで10台以上ノートパソコンを使ってきて、今週初めてデスクトップパソコンを購入しました。

ノートPCですと、一台30万ほどするのにデスクトップですと半額ほどで買えるのですねぇ。今までデスクトップPCは選択肢になかったので、お値段のことも性能も全く知りませんでした。

一眼レフデジタルカメラで撮影した写真の編集をするのに、ノートPCでは限界がきたことが、デスクトップPCを選んだ最大の理由です。

今は大きさの違うノートPCを3台使っていましたが、デスクトップですと1台で大丈夫みたい。
今日の午後にはインターネット回線が繋がるようなので楽しみです。

今までは自宅外のお教室で教えていましたが、私自身現在学生であること、愛犬の通院や自宅介護に時間がかかることなどから、自宅をサロンとしての再開となり、キッチンの改装などで慌しくしておりました。

入院中の愛犬たちが動物病院から戻ってくるまでに準備を整えないといけないので、数日間PCも開かず集中していたのですが、インターネットのない生活は、寂しい気持ちと同じくらい、気楽さも感じました。

落ち着いたら、先週からの旅行で撮影した写真など、さかのぼって更新したいと思っています。


普通の日記



添付ファイル