※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

忘年会 ▲upSat, 09 Dec 2006 06:35:22 GMT

昨日忘年会があった。 高校時代からの友人達と。
毎年恒例だけれど、 皆大人になって、それなりに仕事もプライベートも忙しくなり、
全員が顔を会わせる機会も減ってきているので、 この忘年会は毎年とても楽しみ。
私が高校生の頃、大学生だった人達なので 皆何歳か年上なのだけれど、
今でもずっと仲良しの友達関係が続いているのは、ご縁なのでしょうね。

一年振り返ると、今年は、良いことがあまりなかったなぁ。
こんなこと言うと暗くなってしまうので口には出せないけれど、 本当に良いことなかった。
あえて以前より良くなったことと言えば、経済的に豊かになったことくらい。
かと言って、以前とても貧乏だったわけでもないので、
暮らしぶりは何も変わらないし、 経済的な豊かさが増したからと言って、
幸せ度が比例して増したわけではない。

経済的に貧しい人は、お金があれば・・・と思うだろうけれど、
お金がたくさんあったからといって、それだけで幸せでは決してない。
自分が不幸せに感じていると、どうしてもその原因を考えて卑屈になってしまうけれど、
それが負の連鎖となって、余計に不幸を招く気がする。

今の彼がその典型だ。
今の彼を気に入っていない母は、何かにつけて文句をつけるので、
母と話をすると気が滅入ってしまうのだけれど、 彼もそれを知っているので、二重に辛い。
母はなんとか私に婿養子をとろうと、お見合い探しに必死になっている。
ちょくちょく電話をかけてきては、 良い人が見つかったから会ってみて、
と言うのだけれど、 当然彼がいるので断っている。

でも今日は、お見合いっていうのも良いかな~と思ってしまった。
もう、相手を探して一から恋愛をすることは面倒になってしまっているのかも。
お互い結婚を前提のお付き合い、というのも悪くないな、 と思う。