※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

佐藤雅子さんの「私の保存食ノート」 2009年4月3日 (金)


Wさんのコメントを読み、その本なら私も持っているわ♪
と本棚を探すと124ページにコンビーフのレシピが載っていました。

またまた良い情報ありがとうございます。
いつもお優しいお気遣いに感謝しています。

佐藤雅子さんの本は、「私の洋風料理ノート」と「季節のうた」を何度も何度も読みました。

写真は復刻版ですが、初めて佐藤雅子さんの本を手にしたのは10代の頃、
父からのプレゼントだったことを思い出しました。

自分のためになることだけ考えていたら、
良い情報を持った素晴らしい友は近寄ってこないと教えてくれたのも父でした。

自分から積極的に、相手のためになる会話はなんだろうか、
と考えて、相手がその情報を得たことによって、
何がしか相手の人生の充実に繋がる話題を提供しなさい、と。

そうすれば、あの人と話していると、いつも楽しくて時間を忘れてしまう、
という訳で、次々とさらに高次元のレベルを求める良い情報を持った友達が
集まってくるものだ、と。

建設的な時間の過ごし方には、自分自身がまず、
明るく楽しく相手のためになる話題の提供者になること。

いつもそんな会話のできる人が、いつの間にか皆から愛され、
尊敬される女性として育っていくものだ、と教わったことを思い出し、
あぁWさんはまさにそういう女性だわ、と感じています。

おいしいもの

添付ファイル