※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハンカチーフが素敵な絵に 2009年2月16日 (月)


以前、憧れの女性Hさんから頂いたWAKOのハンカチーフがとっても素敵で、
特にこの1枚がお気に入りで、手を拭くなんてもったいなくてできないので、
お友達の家で、Hermesのスカーフを額に入れて飾っているのを見て、
このアイデアは使える♪と早速Hさんから頂いたハンカチーフが似合う額を探していて、やっと今日見つけました。

ロフトや東急ハンズの額縁売り場では素っ気ないものしか並んでいなかったので、
やはり絵画の額縁専門店でも行かなくてはダメかしらと思っていたところ、
デパートの贈答用コーナーで素敵な額縁を見つけました。
本来の使い道は、ウェディング用の写真入れのようです。

写真が小さくてわかりにくいですが、貝殻の綺麗な細工がほどこされた
クリーム色の優しい色合い。

早速ハンカチーフにアイロンをかけて額縁にセット。
よく見るとシワが残っているところが、私の性格を物語っております。

現在リビングのカーテンはイエローですが、
春に付け替える為に注文しているカーテンがピンク色なので、
この額にぴったり合いそう。お部屋の雰囲気が可愛らしくなりそうです。

金曜日にHさんからお手紙を頂き、携帯のメールアドレスが手書きで書かれてあり
、自分の携帯からメールを送ったのですが、
「送信できません。宛先を確認してください。」というエラーで戻ってきてしまいました。

きっとどこか一文字間違っているのだろうと思って、
色々考えて一文字変えたり、ハイフンを抜いてみたり足してみたりしても、届きません。

happのyが抜けてhappyだということに気付いたのはお手紙を受け取った翌日でした。

happなんて英語聞いたことがないけれど、
きっと何か意味のある言葉なのだろうと思い込んでしまうと、
なかなかハッピーが出てこなかったのです。

Hさん、スケジュールが決まり次第、近いうちにご連絡しま~す。

普通の日記
添付ファイル