※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学校のサロン 2009年5月27日 (水)


写真は、サロンと呼ばれている生徒の休憩室。

休憩時間は生徒たちで賑わっています。
今日の朝は、電車の遅延が続いたせいか、サロンには一人もおらず。

携帯を横にして撮ったので、向きが正しくありませんが。
直すのを忘れたままアップしてしまいました。
ちょっとお顔を右に傾けて頂ければ、正しい向きでご覧になれます。
無精してすみません。

今日は、学校までの電車がどれも、様々な事情でダイヤが乱れており、
遅刻しては大変ですから途中から電車を諦めタクシーで代官山へ。
初のタクシー通学。

学校玄関前の旧山手通りには、
私と同じような考えでタクシーを利用していた生徒さん達を乗せたタクシーが停まっており、
次から次へ顔見知りの生徒さん達がタクシーから降りてきて苦笑い。

え?何事?という顔をしていたのは、私の実習パートナーE子さん。
彼女にとっては、今日もいつも通りのタクシー通学ですからねぇ。

でも、鉄道会社が発行するらしい遅延証明書というものを持ってきた生徒は、
私のクラスでは一人だけ。
代官山駅は東急東横線以外の路線はないので、
学校側はもっとたくさんの人が電車の遅延で遅刻してくると予想していたようですが、
まさか一人とは。

昨日の韓国人女性Kさんは、昨日のジェノワーズ生地の泡立てで疲労困憊らしく、
腕が筋肉痛になり、気持ちもどんより、
朝から2千円の値札のついた栄養ドリンクを飲んでおりました。
どんだけお疲れなの…

昨日のバタークリームのケーキは美味しかったですよね?と声をかけると、
冷蔵庫に入れたまま一口も食べていない、旦那さんも嫌いみたいって。

でも今日のケーキは楽しみ、生クリームは少し好きだから。
とおっしゃるので、チョコレートクリームですよね?
シャンティ(生クリームのホイップ)も使うのかしらね?
と私が今日のルセットを確認すると、私チョコレートは嫌い、ですって。

なんだかお気の毒で可哀想になってきました。

でも、火曜水曜と実習が連続すると、水曜日の夜は私もぐったりです。

木曜日はワインとチーズの授業なので気分転換になります。

水曜日の夕方の帰りの電車は、必ず眠ってしまいます。
電車に乗り慣れていないので、大抵乗り過ごします。
乗り慣れている人って、
眠っていても降りなくてはいけない駅が近づくと目が覚めるのですってよ。

私なんて山手線一周しちゃう勢いで眠っちゃうんですから。気付いた時には、
次は上野~♪とか次は東京♪とか、もう全然とんちんかんな方向へ進んでいたりします。

あまりの眠たさに、どう乗り換えて良いのか瞬時には判断できず、
睡魔に負けてまた眠っちゃったりして。

で、電車で居眠りしてしまったおかげで、
いつもよりはなはだしく遅い時間の帰宅になると、
愛犬たちが玄関で「クゥークゥー」と寂しげな声を出して、
晩御飯はまだかと催促してきます。

料理やパン講座を卒業してから製菓講座に入ってきた人も、
こんなに疲れたことはなかった、お菓子は厳しい、
こんなに大変だとは思わなかった、とおっしゃいます。

肉体的にも精神的にも、疲労度マックスで、私もヘトヘト。
ウィークデーは何も手につかない。
学生っていうのはこういうものなのか…
年齢的なことで辛さ倍増なのか…

早く7月になって~


普通の日記


添付ファイル