※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

回復  Tue,01Aug200611:29:24GMT

昨日の体調の悪さは、言葉では表せないほどの激しいものだったけれど、
今日のお昼にはだいぶ良くなりました。
と言うのも、妹が姪を預かってほしいと連れて来て、夏休み中の私は、
断る理由もなく、渋々ながら姪を受け取り、案の定1歳半の姪に一日中
振り回されて、具合が悪いことも忘れてしまいました。
コメントを頂くと、読んでくださっている人がいるということを思い出し
ますが、基本的にこのブログでは、私が感じていることを一方的に日記の
ように書いているだけで、嘘偽りなく文章にすることで、スッキリしている、
というある意味欲求不満解消のアイテムとして使っています。
毎日何百人もの人が訪れてくれていることを見ると、嬉しいような
恥ずかしいような不思議な気持ち。
彼のことは、全てを受け入れるしかないと思っているので、はっきり言って
呆れることも多いし、(一時的に)嫌いになることもたくさんあるけれど、
まぁ仕方ないわね、と思いながら付き合っています。
こんなに相性の悪い人いないわって思うけれど、これほど相性が悪いと
感じながらもこんなに長くお付き合いが続いているということは、ある意味
とても相性が良いのでは?と思ったり。
信じられないほど短気で我慢弱く投げやりで根気のない彼が、今まで、
紆余曲折ありながらも、私と付き合ってくださっているのだから、きっと
彼なりに頑張ってくれているのだ、と思うのです。
彼と一緒にいると、いつも新鮮で、まぁ、知らなくても良いことや体験
しなくても良いことが多いのだけれど、びっくりさせられながら楽しんで
付き合っているので、きっとこれからも彼と一緒にいるのだろうな、と思っています。
もう、驚くほど精力は弱ってきている彼ですが、彼からすると、私は驚くほど
太ってしまったと思いますo(≧▽≦)o
もとから淡白な彼が、ますます性欲低下させる原因を私が作ってしまっている・・・
と私も自覚しているので・・・
私から見ると、彼は、笑っちゃうほど短気で、こんな人がいるなんて
信じられないわっていうレベルなのですが、そんな人と仲良くやっている
ということが何より信じられないことです。
明日の晩御飯は、彼と姪と一緒に食べる予定なので
楽しみだなっと。

(完)