※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フレンチランチ③

2009年7月29日 (水)



舌平目とウニのお料理。先生はこのお料理が食べたくてこちらのコースを選んだのだそう。
舌平目は好きだけれど私はウニが苦手なので…

前菜を食べている時から、先生は次のお皿は何かとソワソワしていたのですが、この舌平目がまだかまだかと気になっていたそう。
80を過ぎて、フランス料理を目の前に、ウキウキそわそわしているおじいちゃま先生の様子を見て、可愛らしいと感じてしまいました。

このお料理の前に、北あかりの冷スープと木の子のコンソメジュレがきました。
写真のメニューは、舌平目の白ワイン蒸し 北海道の生うに添え トマトとういきょうのソース。

高齢になっても、あれが食べたいとかこれは美味しいと感じながら生きている人はお元気ですよね。
食べることさえ面倒になってしまったり、歯が悪くなったり食欲がなくなったりしがちですからね。

病気になったり寝たきりになったりして、自分で思うように食べることができなることだってあるのだから、元気な時に自分が好きな物を美味しいと感じながら食べる時間を少しでも長く持ちたいものですね。


おいしい出来事