※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カバスター  Mon, 23 Oct 2006 07:43:46 GMT

先月まで住んでいたマンションで使っていた鍵を
今のマンションの玄関ドアに付け替えてもらった。
去年から、スイスの防犯器具メーカー、kaba社が開発したカバキーを使っている。
一人一人日本カバ社のコンピュータに登録して
登録した持ち主以外の合鍵の注文は一切出来ない。

個人情報保護法のせいで、合鍵などの注文手続きもお客自身がしなくてはならず
そのおかげで、販売取替業者など他人にデータが漏れない。
カバキーが気に入っている理由は、シリンダーの挿入口がすり鉢状になっているので、
コンタクトや眼鏡をしていなくても、暗闇でも挿入が容易なこと。
ギザギザや凹凸がないので、持ちやすいこと。
上下左右関係なく挿入できるので、キーの抜き差しがスムーズで、使用感抜群なのです。
問題はこの合鍵を、彼に渡してあるので、自宅で浮気はできない。しないけど。

私は彼以外の男性と自宅でセックスしたことは、滅多にない。
滅多にと言うか、例外の一人は今の彼だけ。
自分のエリアに他人を入れることを好まないから、滅多なことでは自宅に呼ぶことはない。
昨日電話をした、鉄さん風セックスをする男性とは、ホテルではなく、
その男性の自宅で会うことが多かったけれど
それは彼が料理好きで私に手料理を食べさせたい、という理由があるから。

都心の広いデザイナーズマンションで
いつも綺麗に片付いているし清潔なのでホテル以上に快適だった。
その彼はとにかくパワフルで、よく食べよく動きよく働く人で
料理することでリフレッシュしているようだった。
海外旅行も好きで、海外出張も多い人なので
外国で食べて美味しかった料理などもよく作ってくれた。

身長もわたしより20センチ以上高く、鍛え上げられた体を持ち
強い人は優しい、ということを実感させてくれる人。
嫌なことを絶対しない、嫌な思いをさせることを絶対言わない、素敵な人。
なぜ彼としてお付き合いしないかと言うと
私は料理や家事が得意な男性は、どうしても彼として見れないみたい。
お友達としては最高だけれど。
体格が良い人もあまり好きではない。

頭は良いけれど、体は弱そうな人のほうに魅力を感じる。
弱そう、というのがポイントで、実際弱い人はイヤだけれど。
セックスしてくれる人が確保できた、と思うだけで気持ちに余裕ができたのが不思議。
今週金曜日から二泊で彼と釣り旅行に行くことになった。
もう寒くなってきたし、バス釣りシーズンも終わりに近付いてきたみたい。
あまり期待し過ぎてがっかりするのもイヤだから、秋のピクニックだと思って行くことにするわ。

(終わり)