※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カインド掲示板:過去の記事リスト48-1(48-2はこちら、48-3はこちら


記事No.1

ADDR=211.5.72.10
HOST=211.5.72.10
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; AIRF)
SE@さくら さん 2001年 03月 14日 13時 26分 59秒

梅一輪、一輪ごとの暖かさ。
好きだったB駅構内の立ち食いそば屋が閉店してしまいました。看板が深大寺そば、暖簾が門前そばというよくわからない店でした。コロッケそばのコロッケがカレー味だったのが好きでした。大繁盛していたのに・・・・・。

食べたいと想った時にそば屋はなし。

合掌。
SE@さくら&P君ママのグルメ道中記<東京編その2>

2軒め:「柳屋」

ふう。大盛りだとさすがにお腹一杯だね。
うん。でもちょっと歩いたからもう大丈夫かな。
え??確かに「ちょっと」歩いたけど、ちょーーーっとすぎないか。

まだお店を出て1つ目の交差点を渡ったばかりだ。2分くらいしか歩いていないぞ。そういえばPママは3分以上歩けないんだっけ。

次のターゲットはたい焼き屋さん。Pママは行きつけの四谷のたい焼きがいかに美味しいかを力説して、知らないたい焼き屋にちょっと興味なさそう。おまけにPママの「ベストオブたい焼き」はスーパーの軽食コーナーにあるような、しっぽにアンコが入っていない、のびたウドンのような食感のものなんだそうだ。
そのとき向こうからたい焼きを食べながら歩いてくる人にすれちがう。
「え?。ちょっとちょっと。いますごーく美味しそうなたい焼きを食べている人にすれちがった。」
「へへへへ。美味しそうじゃなくて美味しいんだよ。」
もはやたい焼きを食べずして帰ることはあるまい。
さてさて柳屋さん。1匹120円。場所は玉ひでから人形町駅をはさんでちょうど反対側。甘酒横丁にある。玉ひでのあとにたい焼きのデザートという組み合わせがSE@さくらの人形町ゴールデンルートなのだ。
うまくいけば行列しないこともあるがちょっときょうは行列が長い。20分待ちくらいか。
この店は右と左とを別々に焼いて最後にパタンと1つに合わせると10匹くらいいっぺんに焼けるたい焼きではない。大きなペンチの先にたい焼きの焼き型が付いていて1匹ずつ焼いていくのだ。この1個ずつ焼くというのにこだわりがあるに違いない。上下左右から火をあてることができるから全部の面がカリカリになる。パタンって最後に合わせるやり方だと合わせ目になる部分には火をあてられないからね。実際におじさんは焼いているたい焼きを縦にしたり横にしたり忙しい。
焼き台ではおじさんが身体でリズムを取りながら一定の動作を繰り返していく。まるでレゲエの横ノリ。そのたびに1匹のたい焼きが出来上がる。この間約15秒くらい。永年の熟練の技だ。このおじさんに職人の仕事ぶりを見たね。最後におばさんがまわりのちょっとこげた部分を取って仕上げる。
みんな大量に買って行くのでなかなか列が進まない。10個と6個と6個に分けて。それからいま食べるのに2個なんて注文をする。うちらは2人で4個。いちばん少ない注文だった。
熱いうちに食べようね。店先でごそごそやって1匹食べる。もう一匹は夜になったら食べる用。
皮は全部がカリカリで香ばしいこと。アンコはシッポまで入っていてけっこう甘いがしつこくない。もう一個のも食べちゃいたいなというのを必死に我慢する。だってきょうはアンコ攻めになる予定なのだ。

そしてティーセットを見たいというので紅茶の名店。千駄ヶ谷レピシエへ。なんかいまだにレシピエとか呼んでる。
だいたいさあ茜さんと行きゃあいいじゃん。ずっと詳しいとおもう。

Pママ注文:アフタヌーンティ、チーズケーキ。
SE@さくら注文:小紅袍、アップルタルト。

ふだん買えないようなお茶を頼まなきゃね。それなのにアフタヌーンティってなんだよ。そりゃ時刻は午後だけどさ。
中国茶は茶器かポットかが選べるのだが根性がなくてポットに。最近中国茶が楽しい。紅茶ももちろん大好きなのだが中国茶は紅茶以上に奥の深い世界だとおもう。まだまだ知らない部分も多い。そういった部分も含めて、紅茶にない意外性がある。紅茶だったら飲んだだけでこれはアッサム、これはダージリンってなんとなくわかる。同じダージリンのなかでもいろいろ味や香りが違うのだけれど、結局ダージリンはダージリンの味なんだよね。それにくらべると中国茶はほんとうにバラエティ豊か。まだ自分が勉強中っていう部分も大きいけれど、気に入ったお茶を見つける楽しみがある。
今回の小紅袍は「素敵な」という表現がぴったりなお茶。とくに香りがよい。ちょっとお上品。よーし絶対に通販で買おうとおもったのだけれど値段を見て思案中になってしまった。(ーー;)

ところで今月レピシエは中国茶専門店を青山に開店する。いまから楽しみ。

さあて。次はいよいよ浅草。そして本日のメイン。

地下鉄構内の怪しい焼きそば屋とかラーメン屋とかの前を通ってとりあえず仲見世へ。
途中で人力車の兄ちゃんが声をかけてくれたが、前途ある若者のためをおもい丁重にお断りした。そういえば先日Pママは重みでベットをまっぷたつにしたらしいよ。保証で新しいのを届けてくれたらしいのだがベット屋さんがかわいそうだ。

3軒め 「木村屋」

仲見世の観音様にかなり近いところにある言わずと知れた人形焼の店。
S:人形焼と揚げまんじゅうだったら人形焼だよね。
P:え~?揚げまんじゅうだよ。人形焼おいしくないもん。
S:そうかなあ人形焼は浅草でははずせないとおもうよ。
P:人形焼ってキティちゃんとかの形してる真空パックのでしょ。
S:ああ。あれはダメ。おいしくない。タダでも食べたくない。
P:じゃあどんなの?
S:え~とハト、提灯、雷様、五重塔とかの形の。
P:なにそれ。へんなの。かわいくないじゃない。
S:何言ってんの。ハトとか好きだろ。

なんて会話があった。
断言しよう。「キティちゃんの人形焼」と「木村屋の人形焼」はどちらも人形焼だが全く別の食べ物だ。真空パックの人形焼は皮はぽそぽそアンコはベタベタ。お茶で無理やり流し込まないと食べられない。木村屋は甘さにいやみがないのだ。後をひく美味しさとはこのことだ。おそらく砂糖に秘密があると見るね。

ここでSE@さくらが「あん入り」と「あんなし」を2袋ずつ購入。あん入りが本命。家に1袋ずつ。Pママに1袋ずつの計算。なんでそんなに買ったの?バカじゃないの。と言われる。あんたの鉄の胃袋に対抗するにはこれくらい買っておかないとだめなの。
さっそく店の前でごそごそ。あん入りを開ける。まだ湯気がたっている。中からちょいとひしゃげたハトの形のを取りだしてPママが食べる。
          • えええ~~~~なにこれ。おいしいいいいい。
1袋なくなるのに3分はかからなかった。

ところで以前から掲示板を読んでいる諸君はご存じかとはおもうがPママはハト好きだ。訪ねてきた友人に「カステラはもうない」などと言っておきながら「帰りに駅前でハトにちぎってあげて」とカステラを託したりしちゃうのだ。
浅草寺のハトは人間を怖れないことにかけては筋金入りだ。それなのにPママが人形焼を千切ってあげたりするもんだから大量のハト達の襲撃をくらってヒッチコックみたいになっていた。正面から突進されるとさすがに顔を覆ってガードするね。
ところで境内の一角に「ハト豆」と書かれた小さな小屋が建っている。ここではハトにやる豆を売っているのだ。お金を出すと小さな扉が開いて豆が出てくる。豆を買ったとたんにハト豆の扉は堅く閉ざされる。そしてあっという間にハトを買った人間は大量のハトに囲まれ、手乗りハト状態になる。残念ながら遅かったせいか平日のせいかハト豆は閉まっていた。
こんど行こうね。
揚げまんじゅうも食べる。ほんとはシンプルなのがいいのだがPママにつられてゴマを。これはまんじゅうの天ぷらだとおもってもらえばいい。近年登場の浅草名物。

時間があるのでそのへんをうろつく。はなやしきは定休日だった。ここはなんと言っても日本最古のジェットコースターが有名。張りぼての民家の間をすり抜けたりしちゃうのだ。休みでは仕方ないのでジェットコースターの洗濯物を塀の外からながめる。
あそこのおうち洗濯物が出しっぱなしだけど誰か住んでいるのかなあ。あんなにジェットコースターのそばだったらうるさいよね。とPママ。(・_・)
またの機会の再訪を約して後にする。

さあて次回(最終回)はうどん屋さんのおはなしです。あなたの好きなうどんはどんなうどんかな。


記事No.2

ADDR=210.253.101.97
HOST=210.253.101.97
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)
ご隠居 さん (skinbullあっとjapan.interq.or.jp) 2001年 03月 14日 16時 47分 38秒
URL:http://www.interq.or.jp/japan/skinbull/

ご隠居です。みなさんこんにちは、、、
久しぶりに登場しました。ご・ぶ・さ・た!!

今日は、3月14日は《 ホワイトデイ 》・・・・
掲示板の皆様へ、ご隠居の身勝手プレゼントのご案内。。。

1.こんな貴方への一冊です。。。

あなたは今の自分に、満足してますか?
仕事、恋愛、家庭、、、悩んでいませんか?
『Who Moved My Goinkyo?』
 (ご隠居はどこへ消えた?)???

『Who Moved My Cheese?』
 (チーズはどこへ消えた?)
スペンサー・ジョンソン著  門田美鈴訳  扶桑社
2.近頃、、、お腹で笑ってない人への映画です。。。

この春、イチオシの爆笑コメディー!!
この作品のテーマは 「犬はかすがい」。
“うちの子”をイチバンにするため、飼い主が大ハッスル。
その中で見えてくる、、、飼い主たちの人間関係。

爆笑コメディー 『ドッグ・ショウ!』
3月31日(土)より渋谷シネマライズ他 全国公開予定

シーズーは、やんちゃで、わがままで、自分勝手で・・・。
でも可愛いくて憎めない!?、小悪魔のような小型犬。
シーズーが好きな人は、恋人を自分好みに育てるのが
幸せという教育フェチだそうです。(笑)
【応募要項】 過去の記事リスト(1~47)のメッセージと、
3月23日までの掲示板への書き込みされた方、、、全員。。。
すべての方の中から抽選の上、、、決定します。。。
1.『Who Moved My Cheese?』を5人の方に、
2.『ドッグ・ショウ!』の劇場鑑賞犬?を抽選で5組10名に、
  プレゼントいたします。。。

【締め切り】 3月23日(金)PM11:54

【抽選日】  3月24日(日)PM11:27

※当選者の方には、当選メールを送らさせていただきます。
 身勝手プレゼントを貰っても良い方は、、、返信ください。。。
 プレゼントの発送をさせていただきます。

P.S. SE@さくらの後には書きたくなかったのに?
                /\
  ┌―隠―┐ ~♪♪  /
 ┌┤Θ Θ├┐___/ 
 ││ ● ││     \ 《ホワイトデイ》
 ││ ∪ ││ 3/14|身勝手プレゼント
………ω…ω……ω…ω……………………………

《《《 ご隠居 》》》


記事No.3

ADDR=211.5.72.10
HOST=211.5.72.10
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; AIRF)
SE@さくら さん 2001年 03月 14日 18時 26分 55秒

P.S. SE@さくらの後には書きたくなかったのに?

それでは直前にしてさしあげましょう。(^○^)

SE@さくら&P君ママのグルメ道中記<東京編その3~さぬきうどんとわたくし>

さてアンコが続いたせいで醤油味が恋しい。Pママはうどんを主張している。じつは恵比寿のうどん屋Fへ行きたいと言っていたのを時間の関係で勝手に省略しちゃっていたのだ。どこかに残っていたうどん食べたいモードが復活したらしい。

S:あの、こぎたない焼き鳥屋がいいな。店の前では美味そうに牛スジが煮込まれている。
P:え~~~~( - _ - )
S:狭い路地の奥にポツンと灯る赤ちょうちん発見。あ、あそこ良さそう。
P:え~~~~( - _ - )
S:もんじゃとか藪そばとかではだめかいな。

もはやうどん。絶対にうどん。どうしてもうどん。ということらしい。浅草でうどんのうまい店って知らないぞ。浅草は滅多に行かないし、だいたい東京ではうどん食べないもん。勘に頼って探すしかないかな。SE@さくらのグルメアンテナ全開。

まず1軒うどん屋発見。
なんか立ち食いっぽいメニュー。その割には700円とか高い。ここ絶対いいよ。Pママが主張する。
中を覗くと客はゼロ。店主がカウンターで新聞を広げている。
却下決定。ここは絶対絶~~対ダメ。
たとえ客がいなくても次の客が来るまでに準備することはいくらでもあるはず。営業中の札を掛けて新聞を読んでいるなんて言語道断。

2軒め
さぬきうどん店発見
う~~ん。微妙だなあ。これは判断が難しい。あっちに見えているマクドナルドじゃだめかなあ。
ダメだったらしく半ば強引に連れ込まれる。

さぬきうどんかあ。さぬきうどんを語ると長くなる。しばしお付き合いを。
思い起こせば2X年前。某高校の1年だったおいらは周遊券を片手に四国へ渡る宇高連絡船土佐丸の船上にいた。当時は瀬戸大橋なんて影も形もなかったのね。その甲板に出ていた立ち食いのさぬきうどん屋。これがさぬきうどんとの出会い。今にして思えばビニール袋から出した茹で麺をちょっと温めただけのたいしたことないさぬきうどんだったとおもうんだ。でも衝撃的だった。澄んだつゆに刻んだシソとかまぼこが乗っていたのをきのうのことのように思い出す。こんなうまいうどんがあるのか。
もちろん四国へ渡ってからうどんを食べまくった。
一方で阿波池田駅のホームに当時あったボソボソの「祖谷そば」を毎日のように食う羽目になり、その後の後遺症で10年くらいそばを食えなくなるのだが。先日わざわざ阿波池田駅へ寄ったらとっくに廃業していた。

関西 -> つゆが決め手
さぬき -> 麺が決め手

のようにおもう。よって関西はつゆがよくからむように柔らかめの麺。つゆは残さず飲む。一方さぬきはコシの強さが身上。うどん玉に醤油をかけて食っちゃったりするのだ。
高松の街を歩くとそこかしこにうどん屋をみかける。広島市内のお好み焼き屋の数にも圧倒されるが、高松のうどん屋も喫茶店の数より多いのではないだろうか。地元の人の話ではほんとうにおすすめのお店は郊外に行かないとあまりないらしいのだが、そのへんのおすすめでない店でも十分に楽しめる。
よく目にするのが「セルフの店」という店頭表示。セルフってなんだろう?セルフサービスを売り文句にするはずはない。味付けが自分の好みに加減できるのではないだろうか。うどんを自分で打たないといけないとか。
せっかくだからセルフの店へ入ってみる。
え・・・・・ (・_・)セルフサービスだった。
どんぶりを持って並び、カウンターで注文してうどん玉を入れてもらう。天ぷらとかネギとかのトッピングを乗せてタンクの蛇口をひねってツユを自分で入れる。お盆に乗せて自分の席まで自分で運ぶ。もちろん食べ終わったら客が器を元へ返す。すさまじい所では客が器を洗う店もあるらしい。
そのかわりセルフは激安。1玉100円とか150円とかだ。たいていは2玉とか注文するんだけどね。
さぬきうどんだったら何を注文するか。麺に重点が置かれていることを考慮すれば答えは明白だ。SE@さくらのむちゃくちゃ主観入りで選ぶと
1)ぶっかけ。だしつゆがちょびっとかかっている。濃縮のだしを薄めないで使うとこんな感じかな。
2)生醤油。醤油かけただけ。でもキッコーマンじゃない。
3)ざる。ゆでた後、冷水でシメる。コシが強調される。
4)釜揚げ。湯のなかから直接ハシでうどんを取ってツユへ。

うんちく話が長くなってしまった。
さて、ここは勝負である。ぶっかけや生醤油は本場香川へ行かないとまずめったにお目にかかれないだろう。

SE@さくらの注文 「ざる」<- 麺以外の逃げ道がないので失敗すれば悲惨な結果に。

Pママの注文 「さぬきうどん」<- なんだあこれ。さぬきうどんの定義ってよくわかんねえよ。

寒いのになんでざるなんか注文するの??Pママがうるさい。
だってさぬきは麺が命だもん。さぬきうどんの店って言っているんだからおそらく「ざる」にはこだわっているはず。「ざる」が評価に値しなければ他に見るべきものがあるとはおもえない。おばちゃんが注文を取りに来るまでに上のようなさぬきうどんの説明を延々とPママにしているヒマはない。

注文品登場。

うん。まあまあかな。心配したほどじゃなかった。コシの強いさぬきうどんだ。麺のカドも立っている。ツユは取り立ててこれといったところはないかな。
ふとPママを見ると浮かない顔をしている。どうやらお気に召さなかったようだ。ざるをひとくちあげてみる。
P:「なにこれ。全然違うよ。同じ店なのになんで?」
Pママのうどんを食べてみる。ありゃりゃ。「さぬき」なのに茹で麺みたいなふにゃふにゃの食感。つゆも美味しくないというか印象に残らない。茹で置きだったのかねえ。これを香川県人が食ったら暴動が起きるぞ。まあ入った時間も悪いんだけどね。絶対に打ち立てが出てくる時刻じゃないもん。うどんを食べるなら12時少し前に行かないとね。

教訓。
SE@さくらが入るのをためらったらその時点でその店は危険。
=====(たぶんロックの)コンサート======
まあまあよい席。サインもらって握手してもらってご機嫌で帰る。\(^o^)/
おつかれさま。
Pママは帰りの地下鉄の中で非常食に買っておいたパンを超高速で食べていた。\(゜o゜;)/ みるみるうちになくなりそう。メロンパンのメロンの代わりにレモンの味がして、粉糖がかかっていて、ナンみたいな形の白いパン。

P どうして食欲がわかないような白いパンとか買うかなあ。
S 食欲がわくのってソーセージとかはさまっているやつとか?
P うん。こんな白いの絶対に自分では買わないし買おうともおもわないもん。
S おいらは好きだよ。あんたうまそうに食ってるじゃん。
P そうなのよね。ご隠居もSE@さくらとおんなじお店でおんなじパン買うんだもん。おかしいんじゃない?ケーキも同じ店で同じもの選んでいたし。ラーメンだって同じトッピングなの。

帰り際にあんなしの人形焼を手渡す。後で聞いたところではP君とリンちゃんも大喜びだったとか。
なんのことはない。今回はグルメということで歩いたわけではなかったのだ。浅草へ行くならついでに人形焼。平日だから行列の短かい玉ひで。Pママの所望でレピシエ。ということで行き先決定。道中記を書く予定じゃなかったのにご要望が多かったので。

参考になったかな。次回は未定です。
SE@さくらオススメの爆笑うどん本。
----「恐るべきさぬきうどん」新潮OH!文庫。


記事No.4

ADDR=210.165.70.214
HOST=210.165.70.214
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
久美子 さん 2001年 03月 15日 17時 46分 04秒

この男性お二人が登場すると、すごい迫力というか、異様な雰囲気に
包まれますね。呼び付けだし。(笑)
きっと皆さん読んでいるのでしょうけど、その迫力に押されてレスも
つける勇気が出ないのかも。

ご隠居さんが書いていた「チーズはどこに消えた?」は、
去年の末会社で社員教育の教材として使われました。この年で
感想文とやらを書かされましたよ。

単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを
説いている本ですけど、わかり易いような難しいような奥が深い本です。
Pママから、「ご隠居は本を全然読まないのよ~もう嫌になっちゃう~っ」て
聞いたことがあったので、本のプレゼントは意外です。
まさかご隠居さんは読んでいないということはないですよね?(笑)

SE@さくらさん。今回のグルメ道中記も本当に楽しく読ませていただき
ました。
SE@さくらさんの道中記が始まるとカインドのHPのカウンターが
増えるのは本当のお話。ROMしているファンも多いようですよ。

先日はプレゼントありがとうございました。多摩モノレールのクリアバッグは
チャック部分についているモノレールの形の取っ手が可愛いですね。
多摩モノレールはあまり縁がないのですが、開通記念イベントと、去年の8月に
多摩モノレール新聞主催の「多摩モノレール社会科見学バスツアー」に
参加して、モノレール運営基地の総合司令室や多摩動物公園の見学などの
施設を訪れました。初乗り200円は少し不満ですが、モノレールはたまに乗ると
楽しいですね。

「恐るべきさぬきうどん」、、、本当にあるんですか、この本。
今度はPママと四国へ讃岐うどんの旅でしょうか。いいですねー。
Pママはきっと四国なんて遠いから嫌だと言うかもしれないですね。

恵比寿の藤井さんも美味しいですよ。SE@さくらさんも一度行ったら、讃岐うどん
とは違う関西のうどんの美味しさわかりますよ。(もうとっくにわかっていますねきっと)。

ご隠居さんは納豆定食を頼むので嫌、、、って聞いたことが、、、。
最近Pママからご隠居は嫌、、、とか最低、、、とか最悪、、、とか
聞くんですけど、、、。(笑)頼みますよほんとに、しっかりして下さいね、消えないで
下さいねご隠居さん。
ご隠居さんったらお騒がせなんだからー。まったくー。
肩の荷が重過ぎてご隠居さんも大変ですね。でもご隠居さんはその位の甲斐性は
あると信じてますよ。

SE@さくらさんの道中記読んでいたら美味しいうどんが食べたくなりました。
今日の帰りは讃岐うどんのお店に寄ろうと決めました。
でも私が知ってる讃岐うどんの専門店でもぶっかけや生醤油のうどんは
メニューにないです。やっぱり本場に行かないとだめってことでしょうか。
生醤油かけただけで美味しいうどんって余程麺自体がおいしいのでしょうね。

よだれが出てきそう。ではこれから残業です。


記事No.5

ADDR=210.139.24.215
HOST=210.139.24.215
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
マユミ さん 2001年 03月 15日 23時 51分 19秒

花粉飛び交う春真っ只中。まるで近ごろの季語のようではありませんか。
ロングコートの出番はなくなりましたが、それでも朝晩の通勤時間の冷え込みは
こたえます。今日は少し暖かく感じましたけど夜は寒いです。

坂崎さんのニーナちゃんはお利口さんですね。10日めでトイレが
完璧だなんて優秀ですね。
長谷川さん。ペットシーツをかじる子にはタオルがいいみたいですよ。
以前P君ママさんが書いていました。でもお洗濯が大変みたいです。
コラムでもペットシーツとバスタオルについて書いてあったと
思いますよ。トイレのしつけの為のお教室があるのかは知りませんが、
初心にかえってしつけ直すことが一番ではないでしょうか。
ルンルンママさんの過去の書き込みとか、他の方もトイレのしつけで
悩まれて良い方法を見つけた時の書き込みとかを参考になさると
いいと思いますよ。

SE@さくらさんとP君ママさんのグルメデートはいつも楽しそうですね。
漫才のような会話をしながらのお店巡りはほんとに楽しそうで
ご一緒したいと思ってしまうほどですね。
P君ママさんのユニークなところが惜しみなくさらけ出されて、きっと
ご本人を知らない人は、掲示板でアドバイスを書いているP君ママさんと
重ならないかもしれないですよね。どちらもほんとのP君ママさんですよね、
そういうたくさんの不思議な魅力があって私もP君ママさんのファンです。

ご隠居さんしばらく登場なさらなかったから心配してました。
お仕事お忙しくてお体壊されないように注意してくださいね。


記事No.6

ADDR=202.224.161.191
HOST=202.224.161.191
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
さん 2001年 03月 16日 00時 47分 00秒

SE@さくらさん力作ご苦労様でした。
グルメデートを覗き見したようで楽しかったです。
おとぼけのPママにSE@さくらさんはどんな顔して答えているんだろうと
想像するとおかしくなっちゃいますね。

Pママが割った折り畳み式来客用ベッドは私も教えてもらってテレビショッピングで
買いました。確かに薄い板ですけど、まさかあれが折れるなんて、その事実より
ベットの上に立ってジャンプするPママの方がおかしい。

久美子ちゃんの書き込み読んだら、何も知らない人は納豆定食を頼む
ご隠居さんが最低最悪って思うんじゃない?
皆さん冗談ですよ。ご隠居さんとPママはある意味男女の仲を超越した
仲良しです(謎)。
でも何でも遠慮なく話せて信頼できる異性がいるなんていいですよね。

長谷川さんはじめまして。ペットシーツで遊んでしまう犬は結構いますが、
タオルを使うことが難しかったらペットシーツを床やトレイに固定するように
したらどうでしょうか。取り替えが面倒にはなりますけど、端にテープが付いた
シーツも売られていますし、ペットシーツを齧る犬専用のシーツもありますよ。
ペットシーツを齧る子はサークルやトレイからシーツを取り出して遊んで
しまいませんか?そうしないようにシーツを動かないように固定するんです。

SE@さくらさん。私はSE@さくらさんに比べたらまだまだひよっこですよ。
でも小紅袍はナイスなチョイスですね。中国茶のいいものはいいお値段しますよね。
中国茶は、想像できない味や香りを発見したりするので病みつきです。
しかも専門店だと、街の喫茶店で飲むお茶や、スーパーで売られているお茶を
飲んでいては一生出会えない味に出会えますよね。
Pママチョイスのチーズケーキは例によってきっとはずしたんですね。
ご隠居さんもケーキ選び上手だそうですよ。
最近掲示板見るたび何か食べたくなって困りますね。ではおやすみなさい。


記事No.7

ADDR=210.165.70.99
HOST=210.165.70.99
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
湯川 さん 2001年 03月 16日 13時 43分 00秒

皆さんほんとうにグルメさんですね。
テレビや本で美味しいお店や行列のできるお店など見ても、実際に
足を運ぶかとなると躊躇してしまいます。
皆さんの書き込みを読んでいると、美味しい物を食べる為の執念
というかパワーを感じますね。食にこだわることは素敵なことですね。
生きるためだけに食べるのでは虚しいですもの。
私は買い物はほとんど生協でまかなっていることもあって、お野菜でも
お肉でも作り手がわかる物にこだわっています。
主婦ですから外食は贅沢とまでいかなくても、特別なことです。
若いときはホテルのランチにお友達と行ったりしましたけど、
今は午前中に家事をして、リリーとのんびりテレビを見ながらリビング
で簡単な昼食をとるのが日課です。
OLさん達が昼休みに美味しいお店に行列したりするのも楽しそう
ですが、私はこののんびりに慣れてしまってなかなか外に出られま
せん。

私もおうどん大好きです。茹でうどんを買うより、冷凍の讃岐うどんの
方がずっと美味しくてここ数年冷凍うどんしか買ったことありません。
大根おろしを添えたざるうどんでいただきます。シンプルなのが
一番美味しく思いますね。うどんはリリーも喜ぶので、短くカットして
一本ずつあげるとツルツル器用に食べるんですよ。

ご隠居さんは色々お役目があって大変のようですが、お体大切に
お過ごしくださいね。
P君ママさんお元気ですか?エッセイも増やしてください。楽しみに
しています。


記事No.8

ADDR=210.131.125.156
HOST=210.131.125.156
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
レイコ さん 2001年 03月 16日 17時 54分 19秒

SE@さくらさん。
今回のグルメ道中記も読み応えありました。
京都に来てから大阪にも遊びに行く機会が増えて、いわゆる関西の味
を楽しんでいます。おダシの味が生きる料理が多いですね。白醤油は
東京にいる時は使いませんでしたけど、こちらでは普通のスーパーで
安く売っているので自宅で作るうどんの汁も澄んだ色になりました。
住めば都、郷に入っては郷に従うってことでしょうね。

ご隠居さん。スタッフの方たちに相当やられてますね。(笑)
男は誠実でなくては。言葉より態度、実行することで表さなくては
いけませんよ。ご隠居さんの対応一つ一つ、厳しいスタッフの方たち
がチェックされているようですから私は遠くて見守っています。
一番厳しいチェックをするあの方のご機嫌がバロメーター?!
ね、P君ママさん。

みんなの幸せ願うご隠居さんを信じています。
『Who Moved My Cheese?』良い本ですよね。
私も先月主人に借りて読みました。

昨日今日は暖かでしたけど、こちらは明日雨のようです。
昨日は5月の陽気と言われていたのに、こんなに天気が変わると
体調が崩れやすいですから皆さんもお体御大事に。


記事No.9

ADDR=202.224.132.214
HOST=202.224.132.214
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
P君ママ さん 2001年 03月 17日 02時 43分 59秒

最近初めてカインドの掲示板読んだ人は、グルメの話題ばかりで驚かれて
いるでしょうね。皆さんが楽しめる話題であればどんな事でも良いかなと思って
いますので、グルメに限らずワンちゃん以外のお話でも遠慮せず書き込みなさって
下さいね。

一昨日ご隠居に「チーズはどこに消えた?」頂きまして、ご隠居が私に読んで
欲しそうだったので、迷った揚げ句読んでみました。
小さくて薄い本なので、あっという間に読み終わりました。立ち読みできそうです。
こういう本はもっと若い頃たくさん読んだので、取り立てて新しい情報は
なかったように思いますけど・・・。変化に反応して適応しようとする事も大切ですが、
変えてはいけないものもたくさんあると思いますし、理不尽な変化には適応する
必要ありませんもの。
大人としての自覚と責任を持って、その時々の状況判断が出来れば良いと
思います。

先週お部屋の模様替えをして、ベランダの窓のそばに家具を置いて塞ぎました。
お隣のワンちゃんがベランダに出るたびP君達が騒いで窓に手をかけて
爪で窓を傷つけてしまうので、苦肉の策です。
P君はかな~り不満らしく家具の隙間に入り込もうと頑張っている姿は
可哀想なので、お隣に一番遠い窓だけ見えるようにしてあげました。
それ以来早朝に起こされることはなくなったので、めでたしめでたし。

では、皆様、良い週末をお過ごし下さいね。ごきげんよう。


記事No.10

ADDR=61.114.45.196
HOST=61.114.45.196
AGENT=Mozilla/4.5 (compatible; iCab Pre2.4; Macintosh; I; PPC)
SE@さくら さん 2001年 03月 17日 09時 52分 29秒

 恵比寿の藤井へはその後Pママに連れていかれました。関西風手打ちうどんということでしたが、あれは関東風の関西うどんですね。Pママの注文したうどんも少し味見しましたがちょっと違和感があります。本当の大阪のうどんとは違うとおもいました。
 大阪では当然のあの形式、あの味のうどん屋は東京ではみかけません。完全に大阪風にしてしまうと東京では無理があるのでしょうか。大阪人は炭水化物が大好きですからね。
 大阪の美味いうどん屋へPママを連れていくとどうなるんでしょう。藤井の味に慣れ親しんでいるようなので、変な顔をして藤井の方が美味しいって文句を言うんでしょうね。
 毎日のように御堂筋線の江坂駅のそばの大和銀行の地下にあるうどん屋Sに通っていた頃が懐かしいです。

 「恐るべきさぬきうどん」は本当にあります。香川県民でこの本を知らないというのはモグリ県民です。食べ物に興味がない方でもおもしろおかしく読めますので本屋で立ち読みでもしてください。
 生醤油のさぬきうどんはラフォーレ原宿の先のローソンの路地を入ったとこにある大衆セルフ形式の店で食べられるようです。味は・・・・・・まあまあかな???


記事No.11

ADDR=210.139.2.148
HOST=210.139.2.148
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
さん 2001年 03月 17日 14時 03分 03秒

SE@さくらさんも藤井さんに行ったんですね。私は関西のうどんはよくわからない
のですが、出張で大阪に行った時きつねうどんの元祖のお店とやらに連れて行って
もらったことがあります。ミナミにある松葉家さんというお店でしたけど、きつねうどん
よりご飯が入ったおじやうどんが印象的でした。
大阪のうどん屋さんのツユはだしの香りがすごいですね。東京だとお揚げも
稲荷ずしの皮の味そのままの甘過ぎてペチャンコのきつねが多いけど、
大阪のお揚げはふんわりして、甘さもちょうどよくてだしの味を壊さないいいお味
だったと思います。

Pママと一緒に行ったうどん屋さんで藤井さんよりもおすすめのお店あります。
三宿の夢吟坊(むぎんぼう)、SE@さくらさんご存知でしょうか。
京都風らしいかき揚げと麦トロが有名で、例の如くPママは麦トロあるのに
牛タンないんだね、とうどん屋に入ってぼやいていました。デザートの自家製
わらび餅は絶対はずせません。
私は京都でうどん食べたことないので、ここがほんとの京風かはわかりませんが
美味しいです。場所柄夜中も営業していて、終電逃してもこんな美味しいうどんが
食べられるお店があるのはありがたいです。夜中の3時でも混んでいます。

今日は寒いですね。暖房つけて朝からテレビを見ていたら、飯島直子と前田亘輝の
離婚報道で離婚理由が「価値観の違い」と繰り返していたので、主人が「全ての
価値観が同じなんてあり得ないだろうに」とぼそっと言うので、どの部分の価値観が
違うとうまくいかないんだろうね、なんて朝から真剣に話し合ってしまいました。
一応新婚の私としては気になるところです。

食事の趣味が違うからいつも喧嘩になっていた、という報道があって、
それって結構大事なことなのかなと思ったりします。飯島直子は三食パスタでも
良くて、前田はご飯が好き。飯島直子は家庭的でちょっと時間があると家に
帰って食事の支度をするタイプで前田さんは友達から誘われると断らないタイプ
らしい。「でもこまめに食事を作ってくれるからと言って好みでないパスタばかり
だったら嫌になるよ」と主人。
でも相手が好きな物を作ってあげて、それを喜んで食べてくれることが自分の幸せ、
と思えば食べ物の趣味の違いなんてどうということないような気がしますけどね。

夫婦じゃなくても相手の気持ちを考えて、いたわりあって接すればうまくいくことも、
いたわりあう余裕さえなくなっている時は、時間や距離をおくしかないことも
ありますよね。人との関係って難しいよね、と主人を顔を見合わせた朝でした。


記事No.12

ADDR=61.114.51.30
HOST=61.114.51.30
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)
SE@さくら さん 2001年 03月 19日 07時 02分 52秒

ミナミにある松葉家さんというお店

ああ。あそこは有名だよ。
大阪ではなんといっても「けつねうどん」と「かやくごはん」の組み合わせでっしゃろ。うどん定食とか呼んだりするよね。

三宿の夢吟坊(むぎんぼう)、SE@さくらさんご存知でしょうか。

三茶の中里の花背の姉妹店でしょうか?


記事No.13

ADDR=210.165.70.44
HOST=210.165.70.44
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
香澄 さん 2001年 03月 20日 01時 59分 25秒

私も夢吟坊のうどんとても好きです。
SE@さくらさんが書いている三軒茶屋の花背は同じ系列の
お店ですよね。中里という言葉は初めて聞きましたが、246沿いの
上馬にあるカウンターだけの小さいお店ですよね。

昨日(もう一昨日の日付になってしまいましたが)、Pママ達は
朝5時から静岡県の浜松までドッグショーに行ったそうです。
何とアズナブル君のパパさんが行きも帰りもドライバー役で応援に
来てくれたそうです。
いちごちゃんとQoo君の調子がとても良かったそうで、今日の
Pママはご機嫌でした。アンちゃんぱぱさんとQoo君の息が合って
きたと喜んでいましたが、息が合うまでにこんなに時間がかかる
なんて犬も人間も大変なことですね。
それまでずっと毛の手入れを続けなくてはいけないのですから
Qoo君のははさんも気が抜けない毎日でしょうし、ドッグショーに
参加するってこんなに大変なのかと話を聞くだけでも気が遠くなり
ますね。基本的に気が長い人じゃないと続けられないんじゃないの
でしょうか。すぐに結果を求めるような人じゃ無理ですよね。
少しずつ調整して、負けても負けても愛犬を信じて努力を重ねて
いくなんて短気な人にはできないことですね。

Qoo君もいちごちゃんもアズナブル君もゆっくり確実に成長
しているようで、私達も嬉しく思います。楽しく続けていけるかぎり
頑張ってチャレンジしてほしいなと思います。
最近たかこさんやQoo君のははさんの登場ないので、お手入れ
などに以前より時間がかかるようになって、お忙しいのかと思って
いました。また余裕が出来たら様子を教えてくださいね。

ドッグショーレポートまた見たいです。アンちゃんぱぱさん作って
くださーい。Qoo君もいちごちゃんもアズナブル君も毛が伸びた
のでしょうね。子供の頃のドッグショーでの写真以来見ていないので、
大人になった素敵なQoo君達の様子を見たいです。

明日は春分の日でお休みなので、今日は時間を気にせずインターネット
しています。犬のサイトって多いんですね。普段あまり見ないのですが
検索で探しながら見ていると終わりがなくて朝になりそうです。


記事No.14

ADDR=211.5.72.10
HOST=211.5.72.10
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; AIRF)
SE@さくら さん 2001年 03月 20日 09時 23分 32秒

中里という言葉は初めて聞きましたが、

あのへんは上馬になるんですか。むかし玉電の中里駅のあった場所の前です。

年末にPママと三茶へ行く機会があったのですが、3分以上歩きたくないと言われて京うどんは却下されてしまいました。結局美味そうなおにぎり屋を発見してそこになりました。
誘う人が違うと対応が違うんですねぇ。茜さんにはいちどPママに断られない誘い方を伝授してほしいものです。

「ここから玉電で帰るから」と言ったら「玉電って何?」と聞かれてしまいました。世田谷線って表現しないとわからないのね。いやはや年齢がばれてしまいますね。(^ー^)


続きはこちら