※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カインド掲示板:過去の記事リスト48-3(48-1はこちら、48-2はこちら


記事No.34

ADDR=202.219.156.145
HOST=202.219.156.145
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
藤永 さん 2001年 03月 28日 13時 02分 41秒

P君ママさん妹さんの上京楽しみですね。
暖かくなってきましたからお花見がてらのお出掛けもいいでしょうね。

みゅーさん、
私もコユが子供のころは右も左もわからないで本を見ながらお手入れ
したりしましたけど、公園デビューしてからは他の飼い主さんと
情報交換してお手入れのことも聞けるのでみゅーさんもシャオディー
君のお散歩のときに犬がたくさん集まる公園などでお友達を
作るといいんじゃないかしら。

P君ママさんが書いているように、上手なトリマーさんがいるお店は
予約でいっぱいです。週末なんてかなり前から予約しないとやって
もらえないくらいですよ。お店は技術も大事ですけど、清潔である
ことが何より大事と思いますので最初だけは送迎に頼らないで
自分の目でお店を見たほうがいいと思います。
特に子犬や小猫を売っているお店の美容室は不衛生なところもある
のでチェックしたほうがいいですよ。

私はたまに湯川さんとドッグショーに行くのですが、ドッグショーの
リングの近くでテントを張ってグッズの販売をしているお店が
あります。そこで売られているものはいいものが多いですよ。
私はカンシや爪切りやブラシ全部そこで揃えました。
ペットショップで売られている物は安いけどおもちゃみたいなものが
多いですよね。すぐ壊れるし使い勝手悪いので結局不経済だと
思います。
テントのお店はドッグショーのプロ御用達グッズ満載なので
絶対お薦め。
みゅーさんは目黒がお近くなら東京のドッグショーに足を運んで
みてはいかがですか?

ルンルンちゃんのご機嫌はいかがでしょう。
久美子さんの書き込み妙に納得しました。コユも食べないことがあり
ますけど、主人がおやつをあげると喜んで食べたりします。
ルンルンちゃんも彼に協力してもらって、一度おやつの一つでも
あげてもらったら案外それをきっかけに食べてくれるかもしれません
よね。
これからコユとお散歩です。


記事No.35

ADDR=210.131.126.50
HOST=210.131.126.50
AGENT=Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)
ルンルンママ さん 2001年 03月 28日 20時 52分 09秒

いろいろご心配をおかけしています。

ルンルンはどうも反抗期のような気がします。
病院での検査で特に悪いところは見つかりませんでした。
なにをあげても、ものすごく匂いを嗅いで吟味してフンってするのです。
結局、「神戸牛ステーキ用生肉ヨード卵光の黄身和え」もフンされました。
昨晩は大好きだったりんごを4分の1食べたので、今朝もあげたらフンです。
イチゴをあげてもフン。

昨日の夜と今朝と今日のお昼に彼が挑戦に来てくれました。
そうしたら、ビスケットとジャーキーは食べました。
でも、どうにかこうにかなのです。 あんなに好きなジャーキーも1本であげるとフンで、彼が口でちぎって、
5ミリくらいのかけらにするとどうにか食べるといった状態です。

私の友人が、赤ちゃんの離乳食はどう?とアイディアをくれたので、レバーペースト状の瓶詰めを買ってきて先程トライしました。
はじめ、スプーンに少し乗せて鼻先に持っていくと疑わしそうに匂いを嗅いだのですが、フンでした。
そこで指先にちょっと付けてまた鼻先に持っていったら疑わしそうに舐めました。
するとちょっといけるなって思ったらしく、指に付けたものを舐め始めました。 もう一度スプーンであげてみると、何と久しぶりにバクバクって食べてくれたのです。
結局3分の1ビン食べたところでフンされましたが、少し進歩でした。

なにか私に訴えたい事があるのですよね。 なにかを主張しているのですよね。
わからないのが悔しいです。
やっぱり食べないのはハンガーストライキなのだと思います。
私の父は昔から良く時間が解決してくれると言っていましたが、その言葉を信じてみようと思っています。

皆さんのワンちゃん達もこんな反抗期ってあったのでしょうか?

自分の事ばかりになってしまって申し訳ありません。


記事No.36

ADDR=202.219.156.18
HOST=202.219.156.18
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
塚本 さん 2001年 03月 29日 02時 27分 11秒

カインドさんの皆さんこんばんは。
ルンルンママさんご苦労されていますね。

家は男の子を三頭飼っています。老犬一頭と二歳の兄弟二頭です。
老犬は食事の質も量も若い二頭とは違います。
若い二頭はヤンチャでワガママで手に負えないほど元気です。
一歳になる直前だったと思いますが、二頭がおやつしか食べなく
なったことがありました。

ルンルンママさんの言うハンガーストライキです。反抗期なんだと
思っていましたが、丸一日ドッグフードを口にしてくれないと心配になって
好んで食べる物ばかりあげていました。
いけないわと思いながらも、ジャーキーやクッキーが主食のような
日が続きました。
ジャーキーが主食になると、ウンチが赤く柔らかくなって臭いもきつくなって
きました。これは大変と病院に駆け込みましたが、獣医の先生には
私が叱られました。
ドッグフードを食べないからジャーキーをやるなんて言語道断!!と
ぴしゃっと言われてしまいました。
犬が喜ぶから、催促するからと言って食べたいものをやっていたら
健康は保証できないよ!!とお怒りになってました。

私が我慢できないだけでしょうと言われました。
かわいそうだからと根負けするのは飼い主で、犬は人間が与えないと
食べられないのだから飼い主が悪いと責められました。
でもそれはもっともですね。
その獣医の先生はかなり厳しい方ですが、病気にならないようには
どう育てるかを教えて下さるので信頼しています。

当時、ドッグフード以外の食べ物は一切与えない、と約束させられました。
注意されたことは、お水だけは給水器に新鮮な水をたっぷり入れて
おくこと。ドッグフードは朝一日一回だけ与えること。
ドッグフードのお皿を置いて三分たっても食べない時はお皿を
下げること。これらのことを守って毎日続けるように言われました。

検査をして病気ではないということはわかってはいましたが、
結果的に断食になってしまい、私が精神的にまいってしまいました。
丸一日何も食べず、次の日の朝胃から出ているような黄色い臭いのある
液体を吐いてもドッグフードは食べませんでした。

ルンルンちゃんと違うのは家の子達はドッグフード以外のものは
喜んで食べるんです。当時まだ成長期だったので、ドッグフードを
食べないならジャーキーでも何でも食べさせてあげたいと思ってしまって
胸が苦しくなりました。

三日目兄弟の一頭が急に狂ったようにドッグフードを食べだしました。
それでも、もう一頭はお皿を差し出しても匂いを嗅いでぷいっと後ろ向きに
なりました。
最初に口をつけてくれた子に思いきり誉めてあげた時、食べない方の子が
自分も誉めてよと寄ってくるのです。食べてくれないと誉めてあげないわよ、と
言い聞かせて、食べてくれた子にドッグフードを一粒ずつ手であげると
それは喜んで食べます。そこでまた誉めてあげる、を繰り返すと、それを
見ていたもう一頭が私の手からフードを食べるではありませんか。

今度はお皿にフードを入れると、二人で競い合って食べるではありませんか。
もう私も興奮して、二人を抱きかかえて思いきり誉めてあげました。
何がきっかけかはわかりませんが、私の場合はドッグフードだけを
貫きました。

ルンルンちゃんは脱水症状になるほどですから、極端にやると
心配ですよね。かなりの頑固ちゃんなんですね。
家の男の子達は甘えん坊で寂しがり屋ということと、二人いることで
競い合って負けるもんかという心理があるのだと思います。
何かのきっかけで急に食べはじめると、いつもより多く食べるようになったり、
今までの苦労は何だったんだろうとおかしくなるほどです。
ルンルンちゃんもそういう日がくるといいですね。
ルンルンちゃんは一人っ子でしょうから、仲良しのお友達と一緒に
食べさせるのも刺激になって負けず嫌いな子だったら、負けるもんかと
食べると思います。

ルンルンママさん、お辛いでしょうけどきっと日にちがたてば
きっと今までのように食べてくれますからあまり心配なさらないで
くださいね。ルンルンママさんがお体壊してしまいますから。

何だかわかりにくい書き込みになってしまいました。思い出しながら
書いていたら時間がかかってもうこんな時間です。
ルンルンちゃんには当てはまらないかもしれませんけど、
家のヤンチャな男の子達の話が何か少しでもヒントになればと思います。


記事No.37

ADDR=210.174.37.207
HOST=210.174.37.207
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
みゅー さん 2001年 03月 29日 03時 42分 52秒

皆様、
重ね重ねのアドバイス
本当に本当に
どうもありがとうございます。
鉗子の威力はぜひとも実感してみたいです。
チェックしてみます。

ストライキってあるんですね。
しかも笑っていられないような
ワンにとっては身体で勝負みたいなすごいものなのですね。
普段はおとなしい子たち、
何を訴えたいのかしら。
会話はできなくても
せめてこちらの問いかけに
反応してくれたらいいのになって
しょっちゅう私も思っています。
反応することももちろんあるけれど
おねだりと悪さ以外の欲求は
まだまだ私にはわかりません。
だから、この掲示板が
私のバイブル、です。
私にはアドバイスはなんてものは
とてもできません。
経験談をお話することも
まだできません。
でもでも
これからも、
ふんふん、そうなのか、と
この欄を読んで
勉強させてください。

記事No.38

ADDR=202.224.149.248
HOST=202.224.149.248
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
香澄 さん 2001年 03月 29日 19時 56分 12秒

今日は東京地方朝から雨で寒かったですね。桜が咲くほど暖かかったと
思えばコートが必要な程寒くて出勤前の洋服選びに時間がかかります。

ルンルンちゃんのハンガーストライキ、ルンルンママさんのお気持ち
察すると私達も辛くなります。
でもあのルンルンちゃんですから、ひょんなことからドッグフード
食べてくれると思います。気休めにしかならないかもしれませんが
皆さんの体験も何かヒントになるといいですね。

何かルンルンママさんに伝えたいことがあってのことかも
しれないと考えたら、言葉が話せないことがもどかしいですよね。

みゅーさん。
ROMだけでも私達はとても嬉しく思っています。カインドの
掲示板に書かれていることが何かのヒントになって、一頭でも
多くのシーズーが幸せになれるといいなと思っています。


記事No.39

ADDR=211.10.3.170
HOST=211.10.3.170
AGENT=Mozilla/4.7 [ja]C-CCK-MCD (WinNT; I)
ルンママ@お昼休み中 さん 2001年 03月 30日 12時 41分 47秒

今日もなんだか肌寒いですね。
でも、これで週末の桜は確保できましたね。

みなさんいろいろご心配をおかけいたしまして恐縮です。

塚本さん、 夜遅くまでかかってアドバイスを書いていただき
本当にありがとうございました。
なんだか、安心できました。

しかしルンルンの様子はあまりかんばしくなく、今日は病院を変えて
みました。
どうも、わがままだけで食べないのではないような気がするのです。
ルンルン自身も何か食べようとする意志はあって、袋のかさかさする
音が聞こえるやってくるし、私が冷蔵庫を開けているといつのまにか
足元にいます。

そんな時、口元においしそうなものを持っていくと、くんくんと
しつこく匂いを嗅ぐのですが、最後にフンってするのですが、
それをうんと小さく切って、5ミリ書くくらいの大きさにすると
ちょこっと口を開けてゆっくり食べるのです。

最初の病院でわがままではといわれたので、いやいや食べているのか
と思っていましたが、どうも違うような気がします。

今朝も昨晩どうにか食べたものを全部吐き出し、その後、黄色の
泡を吐きました。

そんなわけで、今日は朝6時過ぎから、24時間の悪評判の病院に
連れて行きました。
その病院は評判は悪いのですが、年末の大腸炎の時はとても適切に
見てくださったし、検査でお金もうけしているようですが、
今回はもっと検査をして欲しいと思ったのでいいのかなと思って
連れて行きました。

案の定、便検査からはじまって、バリュウムだの、内視鏡だの言って
いましたが、内視鏡は全身麻酔らしいので取りあえず断りました。

早くいつものやんちゃ姫に戻って欲しいです。

こんなに弱っていても、お散歩って言うと興奮してはしゃぐんです。
今日も病院に行くためにワンリュックを出したら、もう喜んで
はしゃぎまくってましたが、きっと今ごろだまされた~って
思っているのでしょうね。


記事No.40

ADDR=202.224.132.249
HOST=202.224.132.249
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
湯川 さん 2001年 03月 30日 18時 09分 38秒

ルンルンちゃん検査結果どうだったのでしょうね。
掲示板でお聞きするだけでも、自分の子のように心配になります。

うちのリリーは三才ですが、二度目の発情の時に想像妊娠したことが
あります。
その時今のルンルンちゃんと同じ症状でした。
要するにつわりの状態です。妊娠後期は食欲がすごいらしいのですが
つわりがひどい子は初期に食欲がなくなるようです。
想像妊娠の話ですよ。
人間もそうですけど、女性はホルモンのバランスが崩れると
調子が悪くなりますからもしかしたらルンルンちゃんも特に異常は
ないけど、体のどこかのバランスが崩れたのかもしれませんね。

リリーの想像妊娠はお腹まで少しふくらみました。想像妊娠に
つわりがあるなんて信じられませんでしたけど、白や黄色の泡状の
液体を毎日のように吐いていました。朝起きると床に吐いた跡を
見つけることもありました。
食事は食べたいのだけど受けつけない、といった感じでした。

ルンルンちゃんももしかしたら?と思ったので書いてみました。
それと、ルンルンちゃんは最近初めての発情を迎えたと書いて
あったので、もしかして?という心配もありました。
それは大丈夫ですか?
心配させること書いてしまってすみません。検査の結果何もないこと
願っています。

24時間診療してくれる病院が近くにあるって心強いですね。
例え利用することがなくても、近くにそういう病院があるという
だけで何だか安心できますものね。


記事No.41

ADDR=210.131.125.245
HOST=210.131.125.245
AGENT=Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)
ルンルンママ さん 2001年 03月 30日 23時 28分 13秒

こんばんは。
ルンルンの話題ばかりでごめんなさい。

先程、P君ママさんからお電話頂きいろいろお話させて頂きました。

検査の結果は、便の中にジアルジアという寄生虫が異常に多かったそうです。
それが原因かどうかは断定できないようですが、とりあえずこれから薬で退治して食欲が戻るかみていきましょうとの事でした。
それでなくても、食べ物を舐めさえもしないのに、どうやって飲ませたら良いのか今から頭を悩ませています。 でも、これを毎日2回飲ませないと無駄に終わってしまう可能性があるそうなのです。

それでも、ワガママの可能性もまだ捨て切れないとおっしゃっていました。
食べ物に興味を持っているのに、匂いを嗅いでフンってするのは、ワガママの場合が多いそうなのです。

でも、原因の可能性が見つかってほっとしました。
ジアルジアとの戦いは、結構長期戦になるといわれましたが、ハンストよりマシです。

湯川さん、確かにルンルンがおかしくなってきたのはシーズンがやっと終わるかしらのタイミングでした。
シーズン中は粗相ばかりでやっと粗相が終わったかなと思ったら、ご飯を食べなくなって、もしジアルジアが原因で食べないのでないのなら、シーズンに関係したワガママなのかもしれませんね。

何より安心したのは、ルンルンの栄養状態なら極端なところで1ヶ月食べなくても死ぬ事はないと言われた事です。(やはりソリッドゴールドのおかげ?)
今日は絶食といわれましたが、どちらにしろ食べないのでど~んとした気持ちで絶食させられます。 今までは一回食べないと心配で、お散歩で体力を奪ってはいけないと途中で抱っこしたりしてましたが、そんな必要もないそうです。

とりあえずほっとしていますが、 これから食べてくれるか? 薬を飲んでくれるか?
問題は解決していないので、安心してはいられませんね。

この週末はお花見に行こうと思っています。
ルンルンは毎日のお散歩コースにお花見スポットがあるので満喫していますが、非日常が大好きなので違うスポットに行こうと思います。

皆さん、ご心配頂きありがとうございました。


記事No.42

ADDR=202.219.156.156
HOST=202.219.156.156
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
古谷 さん 2001年 03月 31日 01時 02分 50秒

初めて書き込みしたのはもう一年以上前になりますが、
その時、自分はペットショップで買って、それ以来犬を
購入した代金の何倍ものお金を動物病院に払っているという
書いたのですが、先天性の病気以外に寄生虫にも悩まされました。
あまり気持ちよい話じゃないのであえてしなかったのですが、
ルンルンちゃんの話を聞いて少しでも参考になればと思って
当時のことを少しだけ書きたいと思います。

生後六十日過ぎた頃予防接種をしてもらうために病院に行ったところ
検便もされました。
その時に寄生虫の卵が発見されて、駆虫薬を処方されました。
一種類の寄生虫ではなくて混合感染で色々な種類がいると言われて
薬の種類も量も子犬に飲ませるのはかわいそうな程でした。
でもその獣医さんは寄生虫について研究されている先生で
それは丁寧に教えてくださいました。
子犬の場合ストレスによって発症することが多いと言われて
私がストレスを与えてしまっていたのかと悩んだこともありました。

寄生虫も、色々な種類があってそれによってお薬の種類も投薬期間も違うそうです。
食物の吸収を妨げ腸粘膜に傷を付けることで症状を出すということで、
消化器症状に対しても治療が必要だということで腸の薬も併用していました。

その獣医さんは、ほとんどの子犬は犬回虫に感染したままで産まれるので、
ブリーダーは2週令の時に必ず駆虫して、4、6、8週令に投薬して感染した虫が
小腸にでてくるのを防ぐのが理想だと言っていましたが本当でしょうか?
昔犬は必ず虫下しが必要だと聞いたことがありましたが、皆さんも
虫下しされていますか?
子犬の頃の話ですが、一番長く飲んでいた薬でも二週間でした。
もう虫も卵もいないから投薬は必要ないと言われてやめて以来
飲んでいません。獣医さんの説明だと、定期的に虫下しするのが
理想だというような話でしたがその辺は今でも疑問です。

寄生虫がいるなんて恥ずかしくて私の育てている環境が不潔だと
思われそうで誰にも話せませんでしたが、獣医さんの言うことには、
寄生虫はそれほど珍しいものではない、とのことなのです。
私はどちらかというと潔癖症で、超がつくほどの掃除好きです。
ですから家の中が不潔だから寄生虫に感染するということだけでは
決してないと思っています。

体の中に虫がいることがそれほど珍しいことではないという言葉が
信じられなくて、そのことはしつこく獣医さんに聞いたところ、
寄生虫の種類別に日本における犬の感染状況を教えてくれました。
ルンルンママさんが書かれていたジアルジアは9.3%だそうです。
この数字は高いと思いました。

虫の話ばかりで気分を害された方がいましたら、申し訳ございません。
私の体験からお役に立てることがあればと思って書きました。

このことで私が学んだことは、検便の大切さと寄生虫は駆虫剤で
徹底的に退治したらそれほど苦労なく完治するということです。
徹底的にというのがかなり大事だそうです。

でもノミやダニも同じですけど、お散歩を含めて外によく出かける犬は
常に危険にさらされていると思います。
予防のしようがないと思ってしまうほど、考え出したら外に出せなく
なります。
ルンルンママさんも悩まれていると思ったのでおせっかいながら
私の体験を書きました。

ルンルンちゃんがやんちゃ姫に戻られて、また元気なルンルンちゃんの
お話を聞かせてもらえること楽しみにしています。


記事No.43

ADDR=210.131.125.119
HOST=210.131.125.119
AGENT=Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)
ルンルンママ さん 2001年 03月 31日 11時 06分 25秒

古谷さん、おせっかいなんかではありません。 とても貴重な寄生虫のお話、本当にありがとうございました。

約1割もジアルジアに感染している子がいるのですね。

ルンルンはお散歩犬なので、きっとどこかでもらってきたのでしょう。
これからはノミやダニにも気を付けなくてはならないのですね。

とにかく、古谷さんが教えてくださったように、徹底的に退治するまでがんばります。
来週病院に行きますが、その時に定期的に虫下しの必要があるのか聞いてきますね。

薬は、昨夜P君ママさんに教えて頂いた錠剤を飲ます方法で大成功をおさめました。 この薬はとても苦くて砕いたりすると、口から泡を吹くぐらい苦いそうなのです。 だから、喉の奥に入れて口を押さえゴックンするまで喉をさすりました。
時間はかかりましたが、ゴックンを聞いた時はバンザイ三唱いたしました。

もう一種類の整腸剤は、トイレ大成功の後、ご褒美のようにおすわりをさせて、いい子なんて言いながらあげたら、いつものご褒美と思って喜んで飲みました。

寄生虫がいる場合、消化の悪いおやつをあげると、消化しないまま腸に行ってそれを寄生虫が食べるそうです。 だから消化の良い、やはりドッグフードをあげるのが一番といわれました。

今のルンルンにドッグフードを食べさせる事ができるのか最大の課題でしたが、食べない場合は絶食だわと強い気持ちでふやかしたドッグフード、粉ミルクがけを出しました。

やっぱりフンってかんじで無視されました。
それからお散歩に行って帰ってきて、先ほどのドッグフードをチンして再度出しました。
あいかわらずフンでしたが、試しに一個床に転がしてみました。
すると、パクって食べたのです。 また転がしてみると、またパクッと食べました。
本当は、拾いぐいするルンルンにあまり良くないとは思いましたが、やっぱり食べてくれると安心します。

いつもの量の半分ですが、10日ぶりぐらいにドッグフードを口にしました。 それでも全部食べたわけでなく、最後のほうはフンされて残したので、楽観はできないのですけれどね。

お騒がせ致しましたが、どうにか良い方向に向いていきそうです。

今日はあいにく雨です。 明日はどうなのでしょうね。
せっかくお花見に行こうと思っているのに、残念です。

それではみなさま良い週末をお過ごしください。


記事No.44

ADDR=202.224.161.187
HOST=202.224.161.187
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
さん 2001年 03月 31日 12時 55分 07秒

寄生虫については、古谷さんの書き込み読んで私も勉強になり
ました。
昨日の夜Pママからスタッフ全員にメールがきて、次回の勉強会の
テーマは寄生虫についてにしましょう、各自下調べしておくように、
と書いてあったので寄生虫~!虫~!とぞ~っとしましたが、
古谷さんの書き込みを読んで先入観から間違ったとらえ方をしていた
ことを反省しました。

古谷さんの書き込みで一つ思ったのは、ほとんどの子犬は犬回虫に
感染したままで産まれるというのは私も興味あるところです。
今回新規ブリーダーさん募集で、どのような繁殖をしているのか
尋ねると、アピールポイントにお渡しするまでに○回駆虫しています、
と言うブリーダーさんが多いんです。
私の浅はかな知識では、駆虫することを自慢するより、寄生虫に感染
するような環境で育てていることの方が問題じゃないの?と思って
いたので、駆虫したことは隠すべきことだと勘違いしてました。
でも古谷さんの書いてあった、ほとんどの子犬は、、、という話を
聞いて納得です。

でも、カインドでお付き合いしているブリーダーさんの全てが
子犬の時期に駆虫しているわけではないです。
もしかしたら子犬の頃に虫の卵でもあれば、成犬になった時に
何かのきっかけで卵が虫になるかもしれないですよね。
このことはカインドとしても考えなくてはいけない課題だと思い
ました。感染率を考えると、愛犬の体の中に卵や虫がいることを
知らない飼い主さんも多いと思います。
定期的に検便することは必要ですね。

今日、明日はFCIアジアインターナショナルドッグショーという
アジアで最大のドッグショーが開催されるそうです。
Pママ達はその準備で忙しいようですから、きっと来週になってからの
書き込みになると思います。

錠剤をうまく飲ませられない時は好物に埋めこんで食べさせると
いいと思いますよ。
バナナに埋めこむとか、薄切り肉で包み込むとかよく聞きます。
Pママのやり方は獣医さんがよくやる方法ですよね。

こんな雨で予定していた桜のお花見行けそうにありません。
今年は桜の開花が早かったせいか、どこもかしこも外れ組続出ですね。


記事No.45

ADDR=202.224.161.121
HOST=202.224.161.121
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
久美子 さん 2001年 03月 31日 15時 27分 39秒

私も寄生虫のことはあまり知りませんが、手元の本では
ジアルジアは寄生虫ではないと書いてあります。
ジアルジアは原虫なので卵はないそうです。

獣医師の指示を守って薬を飲めば完全に駆除することは
可能だそうです。

私が気になったのは人への感染ですが、日常生活の手洗いや
洗顔、入浴をしていれば感染することは滅多にないそうですよ。
ウンチを素手で触ってそのまま食事をしたり、(そんなことあり得ませんが)
ウンチに口をつけたりしなければ人間への感染は心配すること
ないと書いてあります。
そう考えると、ウンチをトイレ以外の場所でした時に
その場所をきちんと掃除することは大事でしょうね。

予防薬はほとんどないそうです。寄生虫の種類によっては
あるかもしれないそうですが、一般的に予防のお薬はないそうです。
ですから定期的な検便で発見されたら駆虫剤を飲ませることで
治すそうです。寄生虫の種類と感染の度合にあった薬を
飲ませれば完璧に治るそうです。

お散歩好きのルンルンちゃんは、汚れた場所に行かないことと
汚れた場所に顔や体を接触させないことを気をつけたほうが
良いと思います。
草むらや電柱は要注意ですね。拾い食いはぜーったいだめですよー。
転がして食べさせるのも今はしょうがないけど、外での拾い食いは
ぜーったいだめだめだめ。
ルンルンママさんが外の危険からルンルンちゃんを守って
あげないと。でもお散歩や拾い食いが好きな子はリードを
ぐいぐい引っ張って地面に顔をくっつけながら歩きませんか?
ルンルンママさん体力つけて頑張ってくださいね(笑)

Qoo君いちごちゃん明日のドッグショー楽しんできてくださいね。


記事No.46

ADDR=61.117.109.153
HOST=61.117.109.153
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
チョコ さん (mi.ya-cあっとf6.dion.ne.jp) 2001年 04月 01日 04時 42分 41秒

P君ママさん、アドバイスありがとうございました。私の家のワンちゃんの名前は、私のハンドルネームそのままの「チョコちゃん」と「バニラちゃん」です。チョコちゃんは、3月の26日で1歳になりました。バニラちゃんのほうはまだ、2ヶ月とちょっとのミニミニシーズーです。また、いろんな事教えてくださいね。よろしくお願いします。


記事No.47

ADDR=210.174.36.249
HOST=210.174.36.249
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
みゅー さん 2001年 04月 02日 00時 36分 46秒

行ってまいりました、バージントリミング。
かるーーーく6時間。途中で覗きにいったらまだまだまだで
終わったら届けてくださるというので
お願いしました。
帰ってきたときはあまりにスタイリッシュになっていて
ぶっ飛びました。
あんなにデブだったのに
やーーーん、スリムだーーー。
顔も小さかったのねって、
驚きまくりでした。
家族総動員で夕食を切り上げ
スナップ大会でした。
 ホントにこの子シャオディだよね?って
何回も確認したほどの変わり様。
 また、爪も、今まで自分で切っていたのは
今回の5分の1にも満たなかったことがわかり
ここまでカットしていいんだー、と
勉強になりました。
アドバイスいただいたとおり
写真には全体のルックスとともに
爪の長さや、
肉球やお尻のあたりの毛のカット度も納めました。
耳の汚れ問題は
一度獣医さんに見てもらったほうが
いいとのこと。このサロンで提携している
獣医さんを紹介していただいたら
偶然にも
ワクチンを打ちにいった獣医さんでした。
今日はとりあえずきれいにしていただいたので
また汚れてきたら受診したいと思います。
でも
耳毛がすっきり抜かれていて
感動でした。
昨日、コジマじゃない別のとこに
鉗子を探しに行ったけれど
やっぱりなくて
がっかりしましたが
これで当分は毛問題になやまされなくてすみそうです。
ムダ毛の処理、
そろそろ私たち、人間のほうが
チェックしなくてはって季節が
そろそろやってきましたね。
カミソリや毛抜きより
鉗子のほうが威力あったりして?!


記事No.48

ADDR=202.224.147.3
HOST=202.224.147.3
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
P君ママ さん 2001年 04月 02日 22時 03分 42秒

皆さんこんばんわ。
チョコさん。
チョコちゃんにバニラちゃんだなんて美味しそうなお名前。可愛いですね。
みゅーさん。
シャオディー君トリミングしてすっきりされたのですね。トリマーさんの技術って
素晴らしいですよね。何度か美容室にお願いすると、トリマーさんによって
仕上げが違うという事に気付き、自分の好みもわかってきますから、仕上げの
リクエストも出来るようになると楽しいですよ。

昨日はFCIアジアインターナショナルドッグショーにQOO君といちごちゃんが
出陳しました。
2685頭もの犬が集まる一年で一番大きなドッグショーです。

何とQOO君といちごちゃんは、会場までの移動中キャリーボックスの中で
オシッコをしてしまいました。
前日から丁寧にアンちゃんぱぱとたかこさんが頑張ってシャンプーと
ブローをしたコートが黄色く濡れてしまって、直前まで棄権しようか
迷いました。
が、ドライヤーとドライシャンプーを使い何とか直して出場する事に
なりました。一年に一度のお祭りですし、QOO君は引退?を考えての
最後のショーという事でお父さんのスー君と家族全員応援に駆け付けて
くれましたので、ダメかも・・・と思いながらも一生懸命頑張りました。

結果にも満足しています。勝って終わりたいね、という目標も達成しましたし、
去年お父さんの引退の舞台となったショーに息子のQOO君が出場できた事
だけでも感動でした。いちごちゃんも可愛かったです。
QOO君はカットするかも・・・・とQOOの母は言っておりましたが、
4月1日はエイプリルフールですから・・・ね。
QOOの母、今日もQOO君のお手入れしている・・・かな?!

蘭知亜君が去年同様ビデオ係になってくれました。一時間以上に
わたって休みなく撮影してくれたので、きっと腕が筋肉痛になったでしょうね。(笑)
ありがとうございました。VHSにダビングしてプレゼントしますね。
落ち着いたら、今までのドッグショーの記録ビデオ鑑賞会しましょう。
QOOのノロノロ歩き、リングの真ん中で石のような踏ん張り、セット後の
嫌がらせのような頭フリフリ、アイコンタクトもプイッ、ショーが終わって
家族の顔を見ると尻尾ブンブン振っちゃって・・・全て楽しい思い出でした。

いちごちゃんとアズナブル君はこれからも頑張ろうねって話しています。
QOO君はどうかな・・・。カットされた姿をこの目で見るまでは、希望を捨てない
事にします。ね、QOOの母。

ドッグショーの話題ばかりでごめんなさい。
良い成績だったらそれは勿論嬉しい事だけれど、それ以上に楽しく嬉しい事が
いっぱいのドッグショーチャレンジでした。
これからもそのスタンスを守り続けたいなと思っています。

桜満開、春ですね。皆さんに良い出会いがありますように。私にもあるといいな(笑)。


記事No.49

ADDR=210.130.68.250
HOST=210.130.68.250
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
レイラのパパ。 さん 2001年 04月 03日 00時 51分 11秒

p君ママさん、アンちゃんパパ、御隠居さま、いちごちゃんママ、アズくんパパ、関係者の方々、一年間本当にありがとうございました。

最後に、アンちゃんパパの最高の笑顔を見れて幸せでした。
クーの走る姿を見たとき、(ショーが終わって、クーママへ向かって走る時です。)ちょっと、、、涙が出そうでした。
こんな感動があるからこそ、ショーって素敵です。

来年のこの日まで、ロン毛でクーは過ごすのでしょうか?
きっと、、、いつの日か、バッサリと、、、。
P君ママ、、、まだロン毛です。
内緒ですよー。


記事No.50

ADDR=202.219.143.248
HOST=202.219.143.248
AGENT=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
レイコ さん 2001年 04月 03日 06時 40分 06秒

本部展無事終わったんですね。良かった、良かった。

感動したクー君の走る姿は、ショーが終わってから、、、というの、
一人で笑ってしまいましたよ。
来年のこの日まで、、、という言葉意味深ですね。(笑)
クーのははさんは密かに来年はクー君をチャンピオンクラスで
出陳させようと目論んでいたりして?

実は私、単独システムがよくわかりません。インターなど大きな
ショーは何度も見ているのですが、単独システムは少ないですよね。
実況とまではいかなくても、アナウンスしてくれたらわかりやすい
のにと思います。
オスの自家繁殖ジュニアクラスを始めまーす、勝ち上がった○頭の
戦いでーす、と一言でもアナウンスしてくれたらもっとわかりやすく
楽しめると思うのですが。小さなショーでもエクセレントを選ぶとき
はアナウンス入るのですから、ブリードの戦いでもアナウンスして
ほしいですよね。

我が家のロンもロン毛ですが(笑)、夏をどう乗り越えるかが勝負
です。特に真夏なんかは、ばっさり切ってあげようか迷うところです。
クー君のお家はスー君もいるから余計に気を使うでしょうね。
家も犬連れのお客さんが来ると、帰った後ロンの毛玉ほどきに数倍
時間がかかります。犬と遊んだり接触することが一番からまります
から手入れの時間が取れないときは他の犬と接触させないように
してます。
ロンはペットですけど、クー君はショーに出ているんですもの、クー君
のははさんの気の遣いようも私の比ではないですよね。
でも、リングの中で素敵に歩く姿を見るとクー君のははさんも
迷うところなんでしょうね。

本部展の写真HPにアップしてほしいです、、。P君ママさん、できれば
ビデオ見せてほしい、、、。
ご隠居さんの感想も聞きたいですね。ご隠居さんの身勝手プレゼントの
抽選の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます、かな?
ドッグショウの映画、私も近々見に行く予定です。かなり面白い
らしいですね。

アンちゃんぱぱさんとたかこさんは、本部展でのハンドリングは
初めてだったんですよね。どうでしたか?緊張しました?
ぜひ感想聞かせてほしいです。

月初と年度替りで仕事が山積みで、この時間にもう出勤です。
では行ってきます。


続きはこちら