Azura様がみてる

Wrye Mash【Modとセーブファイルの管理】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Wrye Mash【Modとセーブファイルの管理】
最終更新日 : 2013-01-04
タグ : #W *プログラム Mod管理 Wrye_Mash 必須

概要

 Wryeさん作。
 Modの管理を中心に色々な機能を持つプログラム。必須。

 通常版とMelchorさんによるStand Alone版がある。Yacobyさんも改造版を作っている。

通常版

 もろみさんによる詳細なインストール手順はこちら
 動作にはPythonとwxPythonが必要だが、少し古いバージョンのものが指定されているので、最新のPython環境を構築したい人は困るかも。新しいバージョンのPythonでも動作させることは可能だが少し工夫が必要なので、そういうのが面倒臭い人はおとなしく指定されたバージョンを使うのが良い。

MelchorさんによるStand Alone版

 Python/wxPythonは不要。通常版を少し改造したもの。

Yacobyさんによる改造版

 開発中。

ダウンロード


通常版


MelchorさんによるStand Alone版


Yacobyさんによる改造版


関連サイト


日本語環境で日付を正しく処理できない問題を修正する方法

 この方法はStand Alone版では使えないので注意。
 日本語環境下でWrye Mashを使う場合、Wrye Mashが日本語表記の日付を処理できない問題が出る。(少なくとも管理人の環境ではそうだ。)具体的にはesm/espファイルの日付を十月から十二月の間に設定するとエラーを吐く。一月から九月までの間に設定するのは問題ない。この問題は日付を設定するときに指定する日付の範囲に注意すれば回避可能だが、修正も可能だ。
 修正の方法は次の通り。ただしWrye Mash上で表示される日付は月/日/年になる。
  1. 「Morrowindをインストールしたフォルダ\Mopy\mosh.py」をテキストエディタで開く。
  2. 修正する場所はファイルの最初の方。次の通りに四行目と五行目の間に一行追加して保存する。
# Localization ----------------------------------------------------------------
#--Not totally clear on this, but it seems to safest to put locale first...
import locale; locale.setlocale(locale.LC_ALL,'')
#locale.setlocale(locale.LC_ALL, 'German') #--Language test
locale.setlocale(locale.LC_TIME, 'C')
import time

インストールしたら取り合えずやっておくべき設定

  • Morrowind\Mopy\Extras\Mashed Lists.espをData Filesフォルダにコピーする。(Leveled ListのマージをWrye Mashで行う場合。他のプログラムでやるならいらない。)
  • Wrye Mash起動 -> ModsタブのFileと書いてあるバーを右クリック -> Sort by -> Load Orderを有効にする。
  • ModsタブのFileと書いてあるバーを右クリック -> Lock Timesを有効にする。


コメント欄

  • 作者のサイトが新しい鯖に引っ越したらしい。 -- 管理人 (2009-12-22 18:05:36)
名前:
コメント:


このページのカウンタ
( リロードする度に増えるので数は適当です )
全部 : -
今日 : -
昨日 : -

タグ雲

更新履歴

取得中です。