Azura様がみてる

使用するModを決めた後にすること


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


使用するModを決めた後にすること
最終更新日 : 2009-08-30
タグ : *情報 Mod管理 TESPCD TESTool Wrye_Mash mlox

 Modを追加したり削除したり読み込み順を変えたら、このページに書かれていることを順番にやる。

esm/espファイルをきれいにする

 tes3cmdのページを参照。

必要なesm/espファイルを有効にする

 各ModのReadmeを読んで、必要なesm/espファイルを有効にする。
 Wrye Mashを使うのが良い。

おおざっぱに読み込み順を決める

 どうでもいいのは最初の方。重要そうなのは最後の方。クエストModは衝突が原因でクエストの流れが壊れたら意味がなくなるのでかなり最後の方。Merged_Objects.espやmultipatch.espやMashed Lists.espといった特殊なespファイルは最後。
 Wrye Mashでファイルの更新日時をいじって読み込み順を変える。

mlox先生にこれでいいか聞く

 先生!
mlox

TESPCDで衝突の状況を確認する

 TESPCDで衝突の状況を確認する。重要なModのデータがどうでもいいModのデータで上書きされていたら、Modの読み込み順を変えるか邪魔なModの使用をあきらめる。
TESPCDの使い方

mlox先生に本当にこれでいいか聞く

 先生!(二回目)
mlox

オブジェクトをマージする


Leveled Listをマージする


セーブファイルを健康にする

 新しいゲームを始めるなら必要ない。そうでなければセーブファイルを健康にする。



コメント欄

名前:
コメント:


このページのカウンタ
( リロードする度に増えるので数は適当です )
全部 : -
今日 : -
昨日 : -

タグ雲

更新履歴

取得中です。