【第1回】セッション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IFMSA総会2009年10月11~12日 
 *「ハワイ大学式PBLを体験してみよう!」

 第一回目のセッションでは二日間の午前中を使用して

 1日目:樹形図から学ぶ病態生理
 2日目:ロールプレイングで学ぶ問診術  を開催いたしました!

 今回、ハワイ大学で実際にPBLを学んだ学生を含め
 3人の学生で学生チュ-ターを行い、事前と事後に参加者からアンケートを取りました。
   (アンケート結果など詳細は後日Up予定です)


以下、速報としてセッションで使ったpptをUPします 【パート1】☆


●OPNING【診断推論入門 ->Pre-COMEの紹介】

 ・医師になった時に必要なスキルとは何かについてミニレクチャー
 ・では↑を学ぶにはどうしたらいいでしょう? というのが最初の問題提起

plugin_slideshare: エラー ( 正しいHTMLタグを入力してください. )



●Clinical Reasoning Skill とは?


 実際にハワイ大学でPBLに参加してきた学生に
 ・ハワイ大学の教育で重要視されている「Clinical Reasoning Skill」について
 ・↑を教えるために使用されている教授法について
 ミニレクチャーをしてもらいました!

plugin_slideshare: エラー ( 正しいHTMLタグを入力してください. )
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。