Tips

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TweakNT を使用したXP化の方法(Server 2003 専用)

AntiWPAのインストール(これを忘れると起動できなくなる可能性があります)

  1. AntiWPAをどこかからダウンロードしてください。
  2. Antiwpa.cmdを実行します
  3. Press CTRL+C to cancel now or ENTER to continue と表示されるのでENTERキーを押す。
  4. Patch successfully installed !と表示されたらENTERキーを押して終了してください。

TweakNT の使用方法


TweakNT.exe のハッシュ
MD5:D4EC6F5779D3D019BCAB475F81F8839A
SHA1:8B9BA110C46CA5554D14D76167FD44BF66192546
  1. TweakNT をリンクからダウンロードしてください。
  2. 起動したら Convert to: にチェックしてください。
  3. XP化する場合はWorkstationを、戻す場合はServerを選択してください。
  4. 好きなエディションを選んでApplyボタンをクリックしてください。
  5. 再起動すれば完了です。

注意事項

  • XP化するとインストールできなくなるソフトウエアがあります。
  • XP化した状態で Windows Update を行わないでください。
  • 起動しなくなっても泣かない。
  • XPではAdministratorでログインできないので別の管理者権限アカウントが無いと元に戻せなくなります。
  • ご利用は計画的に。

serv08convert

http://serv08convert.hirez.info/
このツールでserver2008の大概の設定はおk。
管理者で実行してください。

コメント

  • AntiWPAがクラックウィルスだと母艦にて警告されたので、使用しない方法を模索してみました。単純にセーフモードで動かせばいいだけみたいです。 TweakNTでXP化後でもセーフモードでならアドミニ権限でOS起動&ログイン可。加えてTweakNTで2003化が可能でした。 -- 2003 SP2 (R2じゃないよ) (2010-10-28 21:58:42)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル

メニュー

Server 2003


Server 2008(無印)



Server 2008 R2


Server 2012


共通



更新履歴

取得中です。