すっごい滑るよ! 17日会見の矛盾

1月17日の会見内容に矛盾 -グローブ検証・過失について-


■秋山成勲戦に関する桜庭和志会見(1) 07年01月17日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200701/at00012028.htmlキャッシュ

──新しい事実はないとのことだったが、インターネットで検証サイトがたくさん上がっていて、
秋山選手がグローブに異物を仕込んでいたということが指摘されている。
殴られたときに違う感触があったとか、左右で感覚が違ったとか、そういうことはあるか

桜庭 (笑)。そういう微妙な感覚は、僕は頭が悪いんで分からないですけど。
谷川さんがレフェリーに言って検証してもらった結果、異常はなかったと聞いてますんで、
僕の主張は体が滑るということだったんで、そのことについてはしっかり調べてもらってるんで。

──メリケンサックではないかとネットでは言われているが

谷川 グローブに関してはこちらの方から言って検証しましたが、まったくありません。
映像が残っていますし、その映像は桜庭選手にも確認してもらっていますから。
グローブに関しては桜庭選手は当日、クレームは一切ありません。

[矛盾箇所]

桜庭選手→異常はなかったと聞いてます

谷川氏→映像は桜庭選手にも確認してもらっていますから。


■秋山成勲戦に関する桜庭和志会見(2) 07年01月17日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200701/at00012029.htmlキャッシュ)
──過失ということに、これだけ厳しい処分だが過失は過失として変わらない? 

谷川 変わらないです。弁護士さんまで相談して、これは過失とは認定されませんという答えもいただき、
社会的な厳しい処罰を受けるべきだと僕自身が判断して。

弁護士も過失とは認定できない=故意だ

と言っているのに、なぜ処分が過失なのか?


■谷川EPクビ賭け再発防止へ3つの改善策 07年01月16日
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070117-143445.htmlキャッシュ
谷川EP「究極には人の心の中までは分からない。
ただし、それなら仮に裁判になったとして法律家の意見を求めました。
弁護士複数人に聞いた結果、全員が『裁判では過失と認定されるでしょう』との見解でした。
つまり故意ではない過失だと。それが我々のでき得る、最も合理的な結論の導き方でした」。

無期限出場停止処分を受けた過去の事例

今回、無期限出場停止処分が出ましたが、
過去にモンターニャ・シウバ選手も同じ処分を受け、
2ヵ月半で復帰しています。

■2003/7/6にモンターニャ・シウバにK-1無期限出場禁止処分
http://www.boutreview.com/data/news/030707k1japan-topics.htmlキャッシュ
■2003/9/21には出場
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/200309/21/index.htmlキャッシュ

「無期限出場停止」は、FEG側の判断で短くなることがあるようです。


その他の問題・疑惑